ホンダ、「アコードワゴン」にスポーティな特別車

1999.06.23 自動車ニュース
 
 
990623_047.gif

ホンダ、「アコードワゴン」にスポーティな特別車(6/23)

本田技研工業は「アコードワゴン」に特別仕様車「スポーティア」を設定、6月17日より発売した。スポーティな内外装が特徴だ。

「ホンダアコードワゴンSiRスポーティア」は2.3リッター4気筒DOHC+VTECエンジン搭載のアコードワゴンSiRをベースに開発された特別仕様車だ。外観上の特徴は、メッシュタイプのスポーティグリルをはじめ、ボディ同色サイドロアスカート、リアロアスカートにある。

内装面では、本革とモケットのコンビネーションになるシート、本革張りセンターアームレスト、カーボン調パネル、パンチングレザーによる革巻ステアリングホイールとシフトノブなどの専用装備をもつ。価格は259.8万円(東京)からだ。

ホンダがエアロパーツをつけてもどうしても洗練されすぎてしまう、ような気がする。ユーザーはもっとエネルギッシュなものを欲しがっているのではないか。でもこのままのホンダでいてほしい。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
アコードワゴンホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードツアラー 24TL スポーツスタイル(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2009.2.10 試乗記 ……389万4500円
    総合評価……★★★★★

    フルモデルチェンジで8代目になった「ホンダ・アコード」シリーズ。ボディを大型化し、全方位的に上質にしたという新型の実力を、アコードワゴンあらため「ツアラー」で試す。
  • ホンダ・アコードワゴン24Tスポーツパッケージ(5AT)【ブリーフテスト】 2004.2.26 試乗記 ……276.0万円
    総合評価……★★★

    日本と欧州とで仕様が統一された、7代目「ホンダ・アコード」。17インチタイヤ、スポーツサスを装着したアコードワゴン「24T スポーツパッケージ」に、別冊編集部の道田宣和が乗った。


  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • ホンダ・アコード24iL(FF/5AT)/アコードツアラー24TL(FF/... 2008.12.24 試乗記
  • ホンダ・アコード タイプS(FF/5AT)【試乗記】 2011.4.21 試乗記