スズキ、装備豊富な「カルタスワゴン」発売

1999.06.25 自動車ニュース
990625_059.gif

スズキ、装備豊富な「カルタスワゴン」発売(6/25)

スズキは「カルタスワゴン」に特別仕様車「S-ツーリング」を設定、6月23日より発売した。装備が豊富になっているのが特徴だ。

「スズキカルタスワゴンS-ツーリング」は1500TRおよび1600TR-4をベースに開発されたモデルだ。外観における特徴は、スポーティな雰囲気を強調しているところにある。シビエ製フォグランプ、専用フロントグリル、アンダースポイラー、「パールホワイト」および「ブルーイッシュブラックパール」という専用車体色が用意された。

装備の面では、2DINサイズのCDプレイヤー付オーディオ、オートエアコン、専用シート表皮、専用インストルメントパネル塗装、ホワイトメーター、前席左右エアバッグなどが採用されているのが「S-ツーリング」の特徴である。

ラインナップは前輪駆動の「1500」が153.0万円(MT)と162.8万円(AT)、4WDの「1600」が175.9万円(MT)と185.7万円(AT)となる。

「カルタスワゴン」ってプジョーっぽいと、前から思っているんですが。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。