フィアット、レザー仕様の「バルケッタ」発売

1999.06.25 自動車ニュース
 
 
990625_061.gif

フィアット、レザー仕様の「バルケッタ」発売(6/25)

フィッアットオートジャパンは、「フィアットバルケッタ」に限定モデル「リミテッド」を設定、7月3日より発売する。

「フィアットバルケッタリミテッド」は、専用の内外装を与えられた仕様で、日本では100台の限定で発売される。価格は330.0万円だ。

外観上の特徴は、フロントバンパー組み込み型スポイラーをはじめ、15インチアルミホイール、フロントフォグランプ、インテリアの同系色のソフトトップ(赤も用意されている)などにある。

内装面では革張りシートをはじめ、革巻ステアリングホイールおよびシフトノブが最大の特徴だ。加えてキルティングタイプのクロスステッチが施され、雰囲気を出している。内装色は「レッドスタイル」(赤)とブラックの2パターンで、外板色に合わせての設定となる。レーシングレッドの外板色にはブラックレザー(にブラックソフトトップ)、シルクブラックメタリックにはレッドスタイル(にレッドソフトトップ)、さらにスチールグレーメタリックにもレッドのコンビネーションという具合だ。

装備としては、風の巻き込みをおさえるウインドストップをはじめ、シート後方に装着されたオーディオ用サブウーファースピーカー、フロントローディング式CDプレイヤーなどが採用された。

ドライブトレインはこれまでのモデルと変わらず、130馬力の1.8リッター4気筒DOHCエンジンに5段マニュアルトランスミッションの組み合わせとなる。

カラーでお見せできないのが残念です。僕も見たかった......。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
バルケッタフィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・バルケッタ(5MT)【ブリーフテスト】 2004.12.28 試乗記 ……292万9500円
    総合評価……★★★★

    イタリアン2シータースポーツの「フィアット・バルケッタ」がフェイスリフト。ライバルがモデルチェンジする中で、デビューしてからすでに10年が経つ古株モデルに、自動車ジャーナリストの森口将之が乗った。


  • フィアット・バルケッタ/ヒュンダイ・クーペ【試乗記】 2005.3.17 試乗記 フィアット・バルケッタ(FF/5MT)/ヒュンダイ・クーペ(FF/4AT)


    「輸入車の祭典」JAIAは、「日陰のモデル」に触れるチャンスでもある。地味ではあるが、日本車に足りない部分をカバーしてくれている2台のクルマ、「フィアット・バルケッタ」と「ヒュンダイクーペ」に、NAVI編集委員鈴木真人が試乗した。


  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • 「フィアット・バルケッタ」の“本場”で誕生20周年ミーティング 2015.7.6 画像・写真 トリノ・リンゴットに集まった「バルケッタ」の国際ミーティングを写真で紹介。
  • 前編:新型「メガーヌGT」で駆ける 2018.1.31 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> ルノーのスポーツモデルには、同社のモータースポーツ活動を担うルノー・スポールの知見と技術が生かされている。その醍醐味(だいごみ)を、まずは新型「メガーヌGT」の走りを通して堪能した。
ホームへ戻る