いすゞ、「ウィザード」等に豪華な特別仕様

1999.06.29 自動車ニュース
990629_067.gif

いすゞ、「ウィザード」等に豪華な特別仕様(6/29)

いすゞ自動車は、SUV「ウィザード」に特別仕様車「G-LIMITED(ジーリミテッド)」を設定し、7月3日より発売する。

いすゞ自動車の「ウィザードG-LIMITED」はタイプXをベースに内外装に手をいれ、さらに装備を豊富にしたものだ。3リッターディーゼルエンジンに4段ATを搭載しており、価格は277.6万円(東京)である。

外観上の特徴は「力強さ、タフさを強調」(広報資料)したところにある。オフブラックのカラーリングをバンパー、フェンダーアーチモールなど車体に採用してアクセントをつけていることをはじめ、ベース車よりサイズアップした245/70R16タイヤ、テールゲートにマウントされたスペアタイヤ、標準装備されたサイドステップおよびマッドフラップなどの専用装備が、独自の個性をつくっているという。

内装では、チタン調のインストゥルメントパネルをはじめ、ダークグレー調のシートおよびドアトリム地が採用されているのが特徴だ。装備の面では、電動スライド式ガラスサンルーフ、リミテッドスリップデフなどが標準装備されている。

今回は同時にクロカン4WD「ビッグホーン」にもお特別仕様車「L-LIMITED」が設定された。発売は7月3日だ。

「ビッグホーンL-LIMITED」はプレジールIIをベースに開発されたモデルで、「上級な雰囲気を演出」(いすゞ)しているのが特徴という。メッシュ切削アルミホイール、バンパー埋め込み式フォグランプ、アームレスト付キャプテンシート、革巻ステアリングホイールなどの専用装備をもっている。

姉妹メーカー、オペルの製品を思わせるアピアランスになったなあ。ドイツ車っぽくていい、と思うユーザーもいるかもしれない。クルマはアメリカ製だけれど。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。