「Eクラス セダン」に装備充実の特別限定車

2012.07.24 自動車ニュース

メルセデスの「Eクラス セダン」に装備充実の特別限定車

メルセデス・ベンツ日本は2012年7月24日、「Eクラス セダン」に二つの特別限定車「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」と「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」を設定し、発売した。

「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」と「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」は、それぞれ、3.5リッターV6ガソリンエンジンを搭載する「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」と3リッターV6のクリーンディーゼルモデル「E350 ブルーテック アバンギャルド」がベースとなる特別仕様車。

ともに、スポーティーなエアロパーツや18インチホイール、スポーツシートなどで構成される「AMGスポーツパッケージ」、レーダーセンサーとカメラを使って運転を支援する「レーダーセーフティパッケージ」、さらに「シートヒーター」がセットで与えられる。ボディーカラーは、いずれもカルサイトホワイトのみで、ブラックのインテリアが組み合わされる。

価格(カッコ内はベースモデルとの差)は、「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」が735万円(+15万円)で、「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」が810万円(+12万円)。販売台数は前者が250台限定、後者が50台限定となる。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
ホームへ戻る