「Eクラス セダン」に装備充実の特別限定車

2012.07.24 自動車ニュース

メルセデスの「Eクラス セダン」に装備充実の特別限定車

メルセデス・ベンツ日本は2012年7月24日、「Eクラス セダン」に二つの特別限定車「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」と「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」を設定し、発売した。

「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」と「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」は、それぞれ、3.5リッターV6ガソリンエンジンを搭載する「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」と3リッターV6のクリーンディーゼルモデル「E350 ブルーテック アバンギャルド」がベースとなる特別仕様車。

ともに、スポーティーなエアロパーツや18インチホイール、スポーツシートなどで構成される「AMGスポーツパッケージ」、レーダーセンサーとカメラを使って運転を支援する「レーダーセーフティパッケージ」、さらに「シートヒーター」がセットで与えられる。ボディーカラーは、いずれもカルサイトホワイトのみで、ブラックのインテリアが組み合わされる。

価格(カッコ内はベースモデルとの差)は、「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」が735万円(+15万円)で、「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」が810万円(+12万円)。販売台数は前者が250台限定、後者が50台限定となる。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る