ダイハツ、お買い得な「ムーヴ」を発売

1999.07.02 自動車ニュース
 
 
990702_004.gif

ダイハツ、お買い得な「ムーヴ」を発売(7/2)

ダイハツ工業は、軽乗用車「ムーヴ」にお買い得なグレード「CLセレクション」を設定、6月30日より発売した。

「ダイハツムーヴCLセレクション」の最大の特徴は、「大型エアロルーフレール」などが省略された一方で、価格が下がったことだ。ベースとなった「ムーヴCL」に比べ、前輪駆動モデルの価格は6万1000円安の93万9000円から、4輪駆動モデルは7万1000円安の104万9000円からとなっている。

「ムーヴ CLセレクション」には、前席エアバッグ、エアコン、パワーウィンドウ、リモコン式集中ドアロック、カセットプレイヤー付きAM/FMステレオが標準で装備される。外板色は、ホワイト、シルバー、メタリックブラック、メタリックブルー、メタリックレッド、メタリックグリーンの6色が用意さる。内装色はグレーのみとなる。

新規格の軽、どのメーカーがどういうモデルを出しているか、すぐに思い浮かぶひとはエライと思う。(Web CG オガワ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ムーヴの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 特集 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 特集 ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー【試乗記】
    2017.2.24 試乗記 「スズキ・ワゴンR」がフルモデルチェンジ! 3つの“顔”が用意されたエクステリアデザインや、マイルドハイブリッドシステムの採用、軽自動車で初となるヘッドアップディスプレイの搭載など、トピックス満載で登場した“6代目”の使い勝手を報告する。
  • ダイハツから新感覚スタイルワゴンが登場 2016.9.7 特集 ダイハツの新型軽乗用車「ムーヴ キャンバス」がデビューを飾った。「幅広い世代にとって使いやすい軽を目指した」という新たなスタイルワゴンには、どんな特徴があるのだろうか。発表会の様子も交えつつ、クルマとしての見どころを紹介する。
ホームへ戻る