三菱、手書きペイントの「タウンボックスワイド」

1999.07.06 自動車ニュース
 
 
990706_012.gif

三菱、手書きペイントの「タウンボックスワイド」(7/6)

三菱自動車は「タウンボックスワイド」に特別限定仕様車「ボディアートスペシャル」を設定、7月1日から31日まで期間限定で申しこみを受け付ける。

「三菱タウンボックスワイドボディアートスペシャル」は、ボディ側面にエアブラシによる手書きイラストを施していることを特徴とする。イラストは「全日本バニングフェスタ'98」でエアブラシ部門のグランプリに輝いた渡辺二巳秀(ふみひで)氏が担当、10台限定でインターネット上で販売が行われる。

ベースカラーはピレネーブラックのこのクルマ、価格は前輪駆動版が139.8万円で、4輪駆動版が151.8万円だ。これはベース車両と同一価格である。

個性的な外観でせまりたいならボディペインティングほど目立つものはない。しかしどこに頼んでいいのやら、費用はいくらかかるのやら、よくわからない。それを当代一流の方に描いてもらってしかもタダというのなら申し込むしかないのでは? ただし絵柄は選べないのでサーフショップの人に間違えられないように。(Web CG おざわ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱の軽ワンボックスがフルモデルチェンジ 2015.3.10 自動車ニュース 三菱が新型「ミニキャブ バン」「タウンボックス」を発表。3月20日に発売。
  • 「三菱エクリプス クロス」開発責任者インタビュー 2017.3.7 「三菱エクリプス クロス」がデビュー <PR> 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。開発陣はこのスタイリッシュなクーペSUVを、どのような思惑で作り上げたのか。開発を率いたプログラムダイレクターに話を伺った。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • 「スズキ・ハスラー」に特別仕様車「Fリミテッド」登場
    2016.12.8 自動車ニュース スズキが「ハスラー」の特別仕様車「Fリミテッド」を発売。中間グレードの「G」をベースに、カーキ色のシート表皮やガンメタリックの外装パーツなどで各部をコーディネート。ツートンのボディーカラーにも同車専用の組み合わせが用意されている。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
ホームへ戻る