マクラーレンメルセデスF1がやってきた

1999.07.16 自動車ニュース
990716_032.gif

マクラーレンメルセデスF1がやってきた(7/16)

昨年のF1チャンピオンマシン「マクラーレンメルセデスMP4/14」が東京・品川駅で展示されている。

「マクラーレンメルセデスMP4/14」は、マクラーレンのスポンサーのひとつであるモービル石油がもちこんだもので、7月19日午前中まで東京・品川駅東口のWビル・ロビーにて展示中だ。

7月20日からは展示場所がフジテレビ本社ビル22F「フォーラム」に移される。今年開局40周年を迎えるフジテレビは「BANG PARK」と題したテレビ博覧会を開催するが、マクラーレンF1はそのうちのひとつモータースポーツ関係のアトラクションに華を添える形で出品される。こちらの会期は8月29日まで。

マクラーレンは今年もチャンピオンが有力視される強力マシンだ。今回展示されるのは昨年型だが、最新に近いF1テクノロジーを間近で見られるいい機会だ。にぎやかなフジテレビのイベントを楽しむのもいいかもしれないが、ゆっくりとマクラーレンを観賞したいならWビルで見るのがおすすめ。Wビルはコクヨのビルの裏側。旧海岸通りからもアプローチできる。こちらではF1写真展も同時開催中だ。(Web CG おざわ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。