ポルシェ、「911ターボ」を2000年に発売

1999.07.16 自動車ニュース
 
 
990716_033.gif

ポルシェ、「911ターボ」を2000年に発売(7/16)

ポルシェは「911ターボ」を現在開発中だ。発売は来年で、最高出力は450馬力という。

最新の「ポルシェ911ターボ」の姿がこれ。ドイツから届いたスクープ写真である。よく見ると、リアフェンダーの前に左右のインタークーラーに冷却気を送り込むエアインテークがわかる。これが新型「911ターボ」の特徴だ。

エンジンは3.6リッター水平対向で、各バンクにターボチャージャーをひとつずつ備える。最高出力はなんと450馬力、最高速度は時速310キロに達するという。

タイヤサイズは前が235/40ZR18、後ろが295/30ZR18となる。ありあまるパワーは前後4つのタイヤに配分される。つまり四輪駆動である。

9月に開催されるフランクフルトショーではスタディモデルとしてポルシェのブースに飾られるようだ。量産車の発売は2000年春が予定されており、価格は22万ドイツマルク(約1450万円)といわれている。(報告=木村 宏)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る