新しくなった「メルセデスEクラス」

1999.07.19 自動車ニュース
 
 
990719_035.gif

新しくなった「メルセデスEクラス」(7/19)

独ダイムラークライスラーは「Eクラス」のマイナーチェンジを発表した。改良は1800個所におよぶという。

「メルセデスEクラス」のマイナーチェンジにおける特徴は、外観、内装、エンジンなど多岐にわたっている。

外観上の特徴はSクラスにならってドアミラー先端にウィンカーが埋め込まれたことをはじめ、いくつもあるが、しろうと目には従来型との区別がつきにくい微妙なものだ。内装も意匠は大きく変わらず、グレードアップがはかられている。

最大の特徴はエンジンだ。ディーゼルエンジンのラインナップが充実したのだ。新開発の5気筒および6気筒の「CDI(コモンレールディーゼル)」は、燃費、環境適合性などの面で大いに注目すべきパワーユニットだ。

新しくなった「Eクラス」が一般にお目見えするのは9月に開催されるフランクフルトショーにおいてである。このとき「CLKクーペ」のフェイスリフト版の登場もうわさされている。ただし現行「CLK」と区別がつかないほどわずかな変化にとどまる、といわれている。(報告=木村 宏)

 
 

関連キーワード:
Eクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • 「Eクラス」史上最速の「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」発売 2017.5.31 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年5月31日、「Eクラス セダン」のトップパフォーマンスモデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」を発表し、同日、販売を開始した。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
ホームへ戻る