新しくなった「メルセデスEクラス」

1999.07.19 自動車ニュース
 
 
990719_035.gif

新しくなった「メルセデスEクラス」(7/19)

独ダイムラークライスラーは「Eクラス」のマイナーチェンジを発表した。改良は1800個所におよぶという。

「メルセデスEクラス」のマイナーチェンジにおける特徴は、外観、内装、エンジンなど多岐にわたっている。

外観上の特徴はSクラスにならってドアミラー先端にウィンカーが埋め込まれたことをはじめ、いくつもあるが、しろうと目には従来型との区別がつきにくい微妙なものだ。内装も意匠は大きく変わらず、グレードアップがはかられている。

最大の特徴はエンジンだ。ディーゼルエンジンのラインナップが充実したのだ。新開発の5気筒および6気筒の「CDI(コモンレールディーゼル)」は、燃費、環境適合性などの面で大いに注目すべきパワーユニットだ。

新しくなった「Eクラス」が一般にお目見えするのは9月に開催されるフランクフルトショーにおいてである。このとき「CLKクーペ」のフェイスリフト版の登場もうわさされている。ただし現行「CLK」と区別がつかないほどわずかな変化にとどまる、といわれている。(報告=木村 宏)

 
 

関連キーワード:
Eクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.4.16 試乗記 スタイルも中身も一新! 攻めのデザインをまとって登場した、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。アストンきってのリアルスポーツは、どれほどの走りを見せるのか? ポルトガル・アルガルベサーキットで、その実力を解き放った。
ホームへ戻る