新しくなった「メルセデスEクラス」

1999.07.19 自動車ニュース
 
 
990719_035.gif

新しくなった「メルセデスEクラス」(7/19)

独ダイムラークライスラーは「Eクラス」のマイナーチェンジを発表した。改良は1800個所におよぶという。

「メルセデスEクラス」のマイナーチェンジにおける特徴は、外観、内装、エンジンなど多岐にわたっている。

外観上の特徴はSクラスにならってドアミラー先端にウィンカーが埋め込まれたことをはじめ、いくつもあるが、しろうと目には従来型との区別がつきにくい微妙なものだ。内装も意匠は大きく変わらず、グレードアップがはかられている。

最大の特徴はエンジンだ。ディーゼルエンジンのラインナップが充実したのだ。新開発の5気筒および6気筒の「CDI(コモンレールディーゼル)」は、燃費、環境適合性などの面で大いに注目すべきパワーユニットだ。

新しくなった「Eクラス」が一般にお目見えするのは9月に開催されるフランクフルトショーにおいてである。このとき「CLKクーペ」のフェイスリフト版の登場もうわさされている。ただし現行「CLK」と区別がつかないほどわずかな変化にとどまる、といわれている。(報告=木村 宏)

 
 

関連キーワード:
Eクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記