BMW、スタイリッシュな3ツーリングを発表

1999.07.23 自動車ニュース
 
 
990723_041.gif

BMW、スタイリッシュな3ツーリングを発表(7/23)

BMWは「3シリーズ」にステーションワゴン版の「ツーリング」を追加した。初お目見えは9月に開かれるフランクフルトショーで、発売はほぼ同時に欧州で始まる。

「BMW 3シリーズツーリング」は、現行3シリーズをベースに生まれ変わったモデルだ。最大の特徴は5シリーズツーリングとも共通するスタイリッシュなボディで、実用性よりカッコよさを優先するBMWのポリシーが如実に表れている。市場ではこのようなカッコいいワゴンを待ちわびているひとも多いので、確実にセールスを伸ばすだろう。

エンジンラインナップは2.0リッターと2.8リッターの直列6気筒DOHCを頂点に、1.8リッターの直列4気筒と3.0リッター直噴ディーゼルが用意されている。ダブルVANOS(可変バルブタイミング)機構の採用によりトルク特性が旧型より大幅に向上しているのも、BMWが強調する点だ。(報告=木村 宏)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ ツーリングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 335iツーリング Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2013.9.12 試乗記 その走りはまさにスポーツカー? 今や希少な直6エンジンに、専用チューニングのローダウンサスを組み合わせた「BMW 335iツーリング Mスポーツ」を試す。
  • BMW 320i xDriveツーリング モダン(4WD/8AT)【試乗記】 2013.8.22 試乗記 4輪がガチッと路面をとらえる骨太なフィールこそが4WDドライビングの妙味? それとも、今どきの4WDは後輪駆動車のように軽いフットワークを持つべき? ハンドリングに一家言持つBMWは、こう考えている。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • スバル・レガシィアウトバック2.5XT EyeSight(4WD/5AT)【試乗記】 2008.6.3 試乗記 スバル・レガシィアウトバック2.5XT EyeSight(4WD/5AT)
    ……397万9500円

    次期モデルの噂もちらほら。「スバル・レガシィアウトバック」が、大陸仕込みの2.5リッターターボエンジンを初搭載。ハイテク安全技術も備えたという走りやいかに? 『webCG』のコンドーと関が乗ってみた。
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
ホームへ戻る