3シリーズが好調のBMW

1999.07.28 自動車ニュース
 
 
990728_050.gif

3シリーズが好調のBMW(7/28)

BMWの販売が好調だ。1999年上半期は前年を上回る成績と発表された。

独BMW社長、ヨアヒムミルベルクは先日ドイツで行なった記者会見で、1999年上半期に同社は38万7000台を販売したと発表した。

BMW上半期の数字は前年同期比13パーセント増にあたる。好調の要因は主に新しい3シリーズによるところが大きい。38万7000台中25万7000台を3シリーズが占めている。今年4月に発表されたクーペの受注も好調だという。加えて、ワゴンであるツーリングが近々登場、さらには新型M3やパワフルなエンジン搭載の330iなど強力モデルも投入される。これで3シリーズラインナップはますます魅力的になりそうだ。

3シリーズが好調な反面、アッパーミドルクラスに属する5シリーズの成績は今ひとつで、1万6900台の販売台数は前年比9パーセント減にあたる。トップモデルの7シリーズもメルセデスSクラスのフルチェンジの影響を受けて7パーセント減の2万2300台と低迷している。(報告=木村 宏)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る