ホンダ、「HR-V」に5ドア追加

1999.08.04 自動車ニュース
990804_008.gif

ホンダ、「HR-V」に5ドア追加(8/4)

ホンダ「HR-V」に5ドアモデルが追加、また3ドアにも一部改良が施された。

「ホンダHR-V」の5ドアモデルは、全長及びホイールベースをこれまでの3ドアモデルに比べ100ミリ延長したもの。延長されたスペースはすべて居住性の向上に活用され、後席の足廻りに余裕を持たせた。フロントシートにはフルフラット機構が導入され、リアシートにはリクライニング機構が追加された。5:5分割可倒式のシートバックにはワンモーションでフラットな面を持つカーゴルームにすることが出来る。

3ドアに加えられた改良点は主に内装色や素材の変更と、電波式キーレスエントリー、ボディ同色の電動格納式リモコンドアミラー、マイクロアンテナなどを標準装備としたこと、一部車種にオートエアコンを採用したことだ。ホディカラーではライトニングシルバーが追加され、パッションオレンジ/ミラノレッドが廃止されて全6色となった。

地球環境問題へのホンダの回答がLEVだが、努力の結晶であるローエミッション策に対する国の回答が優遇税制だ。しかし、たったの1パーセントの自動車取得税減税で「回答」と言えるのだろうか。そもそも、我々が納得できる税金の使われ方なのだろうか。日本の道路を見るかぎり、真面目に使われているとは思えないですな。(Web CG うちやま)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。