ホンダ、「インテグラ」をマイナーチェンジ

1999.08.04 自動車ニュース
 
 
990804_007.gif

ホンダ、「インテグラ」をマイナーチェンジ(8/4)

ホンダは「インテグラ」の3ドアクーペ及び4ドアハードトップをマイナーチェンジした。

マイナーチェンジの内容は、ボディ同色フロントチンスポイラーの標準装備(上位車種のみ)、ボディ同色サイドシルと全面UVカットガラス/プライバシーガラス等の採用など、エクステリアの充実が主なところ。価格は据え置かれた。

メーカーオプションの設定も見直された。ディスチャージヘッドライトの設定や従来のSパッケージの内容を装着タイプやドア仕様に応じてより細かな選択が可能になった。

TYPE Rではセンターコンソール上のシリアルナンバーの刻印が新しい。3ドアモデルには「サンライトイエロー」(前座席にもイエローのレカロバケットシート)の新色追加もある。

全国のホンダベルノ店から、7月30日より発売されている。

3ドアのTYPE Rにだけ用意されるという外装色「サンライトイエロー」では、レカロ社SR-IIフロントシートのイエローを選択することで、ステアリング、シフトノブブーツ、リアシートのステッチがイエローに統一される。なんとも楽しい遊び心ではありませんか。(Web CG うちやま)

 
 

関連キーワード:
インテグラホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • 第82回:無段変速車ボクメツ宣言 2018.3.20 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第82回は「無段変速車ボクメツ宣言」。日本の国民車がダサイのにはワケがあった!? 「スイフトスポーツ」を国民車に! と熱望する筆者が、CVT車ばかりの日本のベストセラーモデルに異議を唱える。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
ホームへ戻る