ホンダ、「インテグラ」をマイナーチェンジ

1999.08.04 自動車ニュース
 
 
990804_007.gif

ホンダ、「インテグラ」をマイナーチェンジ(8/4)

ホンダは「インテグラ」の3ドアクーペ及び4ドアハードトップをマイナーチェンジした。

マイナーチェンジの内容は、ボディ同色フロントチンスポイラーの標準装備(上位車種のみ)、ボディ同色サイドシルと全面UVカットガラス/プライバシーガラス等の採用など、エクステリアの充実が主なところ。価格は据え置かれた。

メーカーオプションの設定も見直された。ディスチャージヘッドライトの設定や従来のSパッケージの内容を装着タイプやドア仕様に応じてより細かな選択が可能になった。

TYPE Rではセンターコンソール上のシリアルナンバーの刻印が新しい。3ドアモデルには「サンライトイエロー」(前座席にもイエローのレカロバケットシート)の新色追加もある。

全国のホンダベルノ店から、7月30日より発売されている。

3ドアのTYPE Rにだけ用意されるという外装色「サンライトイエロー」では、レカロ社SR-IIフロントシートのイエローを選択することで、ステアリング、シフトノブブーツ、リアシートのステッチがイエローに統一される。なんとも楽しい遊び心ではありませんか。(Web CG うちやま)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その12) 2017.3.9 画像・写真 第87回ジュネーブ国際モーターショーが2017年3月7日に開幕した。ホンダブースの主役は「シビック タイプR」の量産型(欧州仕様)。EVコミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」も展示された。
  • 【ジュネーブショー2017】ホンダ、新型「シビック タイプR」の量産モデルを世界初公開 2017.3.7 自動車ニュース 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年3月7日、ジュネーブモーターショーで新型「シビック タイプR」の量産モデルを世界初公開した。
  • レクサスLC500 2017.3.16 画像・写真 トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドの新型ラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」の国内販売を開始した。このうち5リッターV8エンジンを搭載するLC500のディテールを、写真で紹介する。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る