ファイアストンの4WD車用タイヤに追加モデル

1999.08.06 自動車ニュース
990806_012.gif

ファイアストンの4WD車用タイヤに追加モデル(8/6)

ブリヂストンは、ファイアストンブランドの4WD車用タイヤ「WILDERNESS AT(ウィルダネス エーティー)」に4 サイズを追加し、9月1日より発売する。

「WILDERNESS AT」は、ファイアストンブランドの4WD車用オールテラインタイプのラジアルタイヤ。ブリヂストンのタイヤ基盤技術であるDONUTS(ドーナツ)の米国版「UNI-T(ユニティー)」を採用している。

今回追加されたのは、215/70R16、225/80R15、275/70R16、245/75R16の4サイズで、全12サイズのラインナップとなった。

前出のUNI-T採用で、オンロードでの静粛性/快適性とオフロードでの走破性を高次元でバランスさせていること、L.L.カーボンを車体の重い4WD車の特性に合うように設定し、ウェット性能を向上させたのが特徴という。

4WD車でも、やはり乗り心地は気になりますよね。本格的クロスカントリー走行をする人もそれほどは多くはないでしょうから、オフロードの走行性よりもオンロードでの乗り心地重視の人向けの商品が多いのもうなずけます。とはいいつつも、そのクルマに似合うタイヤで乗りたいモノ。これって、MTBの使われ方やタイヤ選びと同じ傾向です。(Web CG うちやま)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。