トヨタ、「クレスタ」の特別仕様車を発売

1999.08.06 自動車ニュース
990806_014.gif

トヨタ、「クレスタ」の特別仕様車を発売(8/6)

トヨタは、「クレスタ」の各モデルに特別仕様車を設定し7月29日に発売した。グレード名はスーパールーセントLだ。

この特別仕様車は、「クレスタ」2.0スーパールーセント、2.5スーパールーセント、2.0スーパールーセントFourをベースに以下の豪華装備を施したもの。エクステリアでは専用外板色であるスーパーホワイトパールマイカの新設定、クローム調の専用フロントグリル、ディスチャージヘッドランプ、15 インチアルミホイールの採用など。インテリアでは専用シート表皮&ドアトリム、本革巻き&ウッド調4本スポークステアリングホイール、インダッシュ6連奏CDチェンジャー(オプション)などが特別装備される。

国産車のカタチも以前に比べて良くなりましたね。でも、このクルマでなきゃ…という個性は感じないんです。特によくわからないのはステアリングホイールで、せっかく本革巻きにしたのなら全部に巻いて欲しかった。いくらコンビが流行っているからって「調」はないでしょ。いつも握ってなきゃならないんですから。(Web CG うちやま)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。