「トヨタ・ラクティス」の燃費が向上

2012.07.23 自動車ニュース

「トヨタ・ラクティス」の燃費が向上

トヨタ自動車は2012年7月23日、コンパクトなワゴン「ラクティス」を一部改良し、発売した。

今回、「ラクティス」の1.5リッターモデル(FF車)は、燃焼改善やフリクション低減などが施されたエンジンと、伝達効率が高められた「Super CVT-i」が搭載され、19.0km/リッターの燃費を実現した(JC08モード)。

さらに、1.3リッターと1.5リッターのFF車に限りアイドリングストップ機構がオプションとして設定された。アイドリングストップを選択した場合の燃費は、1.3リッター(FF車)で19.6km/リッター、1.5リッター(FF車)で20.6km/リッターとなる(JC08モード)。

価格は、「Vパッケージ」(1.3リッター、FF車)の137万7000円から「G」(1.5リッター、4WD車)の186万3000円まで。

(webCG)

「トヨタ・ラクティス G 」(1.5リッター、FF車)
「トヨタ・ラクティス G 」(1.5リッター、FF車)

関連キーワード:
ラクティストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記 見た目の印象だけでなく、これが「ヴィッツ」かと思えるほど、走りも別モノになっている! トヨタが新たに立ち上げたスポーツブランドの一翼を担う、コンパクトカー「ヴィッツGRスポーツ“GR”」の実力を報告する。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
ホームへ戻る