「トヨタ・ラクティス」の燃費が向上

2012.07.23 自動車ニュース

「トヨタ・ラクティス」の燃費が向上

トヨタ自動車は2012年7月23日、コンパクトなワゴン「ラクティス」を一部改良し、発売した。

今回、「ラクティス」の1.5リッターモデル(FF車)は、燃焼改善やフリクション低減などが施されたエンジンと、伝達効率が高められた「Super CVT-i」が搭載され、19.0km/リッターの燃費を実現した(JC08モード)。

さらに、1.3リッターと1.5リッターのFF車に限りアイドリングストップ機構がオプションとして設定された。アイドリングストップを選択した場合の燃費は、1.3リッター(FF車)で19.6km/リッター、1.5リッター(FF車)で20.6km/リッターとなる(JC08モード)。

価格は、「Vパッケージ」(1.3リッター、FF車)の137万7000円から「G」(1.5リッター、4WD車)の186万3000円まで。

(webCG)

「トヨタ・ラクティス G 」(1.5リッター、FF車)
「トヨタ・ラクティス G 」(1.5リッター、FF車)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ラクティスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る