トヨタ、「チェイサー」に高級志向の特別仕様

1999.08.10 自動車ニュース
990810_021.gif

トヨタ、「チェイサー」に高級志向の特別仕様(8/10)

トヨタ自動車は「チェイサー」に特別仕様車「アバンテロードリー」を設定し、8月4日より発売した。装備が豊富な豪華仕様である。

「トヨタチェイサー」に設定された「アバンテロードリー」は、専用外板色「スーパーホワイトパールマイカ」をはじめ、アルミホイール、専用エンブレム、バッフル付エグゾーストテールパイプ、専用シート表皮およびドアトリム表皮、ファブリック張りコンソールボックス、専用木目調/本革張りステアリングホイール、本革巻シフトノブを装備している。

ベースになっているのは2.0アバンテ、2.5アバンテ、2.0アバンテFourだ。ラインナップは「2.0アバンテ ロードリー」(東京244.0万円)、「2.5アバンテ ロードリー」(同275.0万円)、「2.0アバンテFour ロードリー」(同274.0万円)となる。

特別仕様、だったらほんとうにほしい特別装備はDVDナビとか、そういうものではないのか。僕は「チェイサーを買うひと」ではないので、実際のところはよくわからないが。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。