輸入車を集めた「カーライフフェア」開催

1999.08.30 自動車ニュース
990830_049.gif

輸入車を集めた「カーライフフェア」開催(8/30)

日本貿易振興会(ジェトロ)が主催する「カーライフフェア」が、東京、名古屋、大阪で開催されている。各国からの輸入車展示のほか、プレゼント抽選会も行われている。入場料は無料だ。

「カーライフフェア」では、3つのテーマ「アウトドア」「スポーティ」「シティ」が設定されており、それぞれのテーマに合った輸入車、合計約30台が展示される。

主な出展車輛は、GM「ブレーザーフォレシエスタ」、フォード「エクスプローラー」、ボルボ「V40」、ルノー「メガーヌセニックカレード」、メルセデス「アーバンウニモグ」、シトロエン「クサラブレーク」などだ。

会場は東京、名古屋、大阪の「輸入車ショールーム」で、期間は「名古屋ショールーム」の8月24日をかわきりに、2000年2月22日まで行われる。

フェア期間中には、輸入車に加えて、パネル展示やメーカーやアウトドアグッズの抽選会も行われるという。詳しくは「ジェトロ輸入車ショールーム」ホームページを参照してほしいとのことだ。

いま東京会場では「アウトドア」の展示がされており、フォード「エクスプローラー」からウィネベーゴのキャンピングカーまで、見て触って乗ることが出来ます(運転は出来ませんが)。いろいろなメーカーのクルマを見てみる良い機会ではないでしょうか。ディーラーとは違いセールスマンもいませんし、ね。(Web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。