ルノー、「新型メガーヌ」を発売

1999.08.30 自動車ニュース
 
 
990830_050.gif

ルノー、「新型メガーヌ」を発売(8/30)

フランス・モーターズは、「ルノー・メガーヌ」のマイナーチェンジモデルを9月4日から発売する。

今回導入される「メガーヌ」シリーズは、5ドア・ハッチバックとカブリオレの2種。全車1.6リッター直4エンジンを搭載、右ハンドルとし、5ドア・ハッチバック・モデルは4AT、5MTの2タイプ、カブリオレ・モデルは4ATのみとなる。

外観で目を引くのは、2分割のグリルを持つ新しいフロント・マスク。内装は従来型に比べ品質の向上が図られている。エンジンもオイル・タペットの採用、中空カムシャフト、可変吸気、可変バルブ・タイミング機構が与えられるなど、従来型から刷新されている。

5MTのハッチバック「RXi」は、リアスポイラーやアロイホイール、ホワイトメーター・パネルなどを標準装備し、このシリーズのなかのスポーティ・モデルの役目をになっている。カブリオレにはリアシートを外し、外観が2シーター・ロードスターのようになる「ロードボックス」も用意されている。

ハッチバック・モデルは、ユーロNCAP(1999)による衝突安全テストで、スモール・ファミリーカー部門において最高評価の4つ星を獲得した。

価格は、ハッチバック「RXT」が235万円、「RXi」が245万円、カブリオレは315万円となる。

日産との提携ばかりが目立ったルノー。商品の良さも日本のユーザーに認識されるといいですね。でも、顔つきは先代のほうがヨカッタな。(Web CGあらい)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール シャシーカップ(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.14 試乗記 ルノーのホットハッチ「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジを受けて登場。昨今話題の最新の運転支援システムは搭載されていない。しかし、それを補ってなお余りあるほどの、“プリミティブ”な運転する楽しさにあふれていた。
  • ルノーが「ルーテシアR.S.」をマイナーチェンジ 2017.7.6 自動車ニュース ルノー・ジャポンは、高性能ハッチバック「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」にマイナーチェンジを実施した。外装のブラッシュアップに加えて、新たに「シャシーカップ」グレードが設定された。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る