「ルノー・ルーテシア」に豪華仕様登場

1999.08.31 自動車ニュース
 
 
990831_052.gif

「ルノー・ルーテシア」に豪華仕様登場(8/31)

フランス・モーターズは、「ルーテシア」のラグジュアリー・モデル、「ルーテシア・エクスプレッション」を11月より発売する。

「ルーテシア・エクスプレッション」の外観は、スポーティ・モデルである「ルーテシア16V」と同じツイン・ヘッドランプを用い、精悍な顔つきを与えられるとともに、専用のアルミホイールなどでドレス・アップが図られている。

内装は革張りシート、革巻きステアリング・ホイール、ウッド調パネル、アルミ製ボンネットなどを装備し、シックで落ち着いた雰囲気を演出している。

ベースになっているのは「ルーテシアRXE」だ。つまり、1.6リッター直4エンジン、右ハンドル、5ドア・ハッチバック、4AT仕様となり、価格は234万円となる。

コンパクトな室内のせいか、内装の調度品をちょっと変えるだけで印象がガラッと変わってしまいました。ヨーロッパのクルマは、こういう手の入れ方がうまいですね。それに比べて国産車の特別仕様のなんと貧弱なことか。(Web CGあらい)

 
 

関連キーワード:
ルーテシアルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • RRのホットハッチ「ルノー・トゥインゴGT」登場 2017.9.28 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年9月28日、コンパクトカー「トゥインゴ」に新グレード「GT」を設定し、同年10月19日より200台限定で販売すると発表した。ルノー・スポールが手がけた高性能グレードであり、より高出力なエンジンなど特徴としている。
  • ホンダX-ADV(MR/6AT)【レビュー】 2017.9.23 試乗記 スクーターのようなボディーに、オフロードも行けそうなタイヤとホイール。そしてナナハンクラスの大型エンジン。個性的なホンダの“アドベンチャーモデル”「X-ADV」とはどんなオートバイなのか? その走りをリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 「ルノー・ルーテシア」に5段MTの新グレード 2017.10.12 自動車ニュース
  • 「A110」登場は年明け アルピーヌ・ジャポンが始動 2017.10.11 自動車ニュース