「ルノー・ルーテシア」に豪華仕様登場

1999.08.31 自動車ニュース
 
 
990831_052.gif

「ルノー・ルーテシア」に豪華仕様登場(8/31)

フランス・モーターズは、「ルーテシア」のラグジュアリー・モデル、「ルーテシア・エクスプレッション」を11月より発売する。

「ルーテシア・エクスプレッション」の外観は、スポーティ・モデルである「ルーテシア16V」と同じツイン・ヘッドランプを用い、精悍な顔つきを与えられるとともに、専用のアルミホイールなどでドレス・アップが図られている。

内装は革張りシート、革巻きステアリング・ホイール、ウッド調パネル、アルミ製ボンネットなどを装備し、シックで落ち着いた雰囲気を演出している。

ベースになっているのは「ルーテシアRXE」だ。つまり、1.6リッター直4エンジン、右ハンドル、5ドア・ハッチバック、4AT仕様となり、価格は234万円となる。

コンパクトな室内のせいか、内装の調度品をちょっと変えるだけで印象がガラッと変わってしまいました。ヨーロッパのクルマは、こういう手の入れ方がうまいですね。それに比べて国産車の特別仕様のなんと貧弱なことか。(Web CGあらい)

 
 

関連キーワード:
ルーテシアルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 前編:新型「メガーヌGT」で駆ける 2018.1.31 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> ルノーのスポーツモデルには、同社のモータースポーツ活動を担うルノー・スポールの知見と技術が生かされている。その醍醐味(だいごみ)を、まずは新型「メガーヌGT」の走りを通して堪能した。
  • 「フェラーリ・ポルトフィーノ」が日本デビュー 2018.2.19 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2018年2月19日、東京都千代田区のパレスホテル東京において、新型オープンスポーツカー「ポルトフィーノ」を日本初公開した。税込み価格は2530万円となる。
  • 5人で寝られる「メルセデス・ベンツV220dマルコ・ポーロ ホライゾン」登場 2018.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年2月2日、「メルセデス・ベンツVクラス」のモデルラインナップに「V220dマルコ ポーロ ホライゾン」を追加設定し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年7月ごろとなる見込み。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
ホームへ戻る