アウディ、「S6」および「S6アバント」を発表

1999.09.06 自動車ニュース
 
 
990906_010.gif

アウディ、「S6」および「S6アバント」を発表(9/6)

アウディは、来る9月16日より開催されるフランクフルト・モーターショーにおいて、新型「アウディS6」、「アウディS6アバント」を発表する。

「アウディS3」、「S4」そして「S8」のラインナップに「S6」(写真)が加わることによって、アウディの新世代Sレインジが完成したことになる。「S6」のデザインは、「A6 4.2クワトロ」をベースに、フロントグリルのモディファイ、さらには225/40R17のタイヤを収めるために張り出されたフェンダーとホイールアーチによって力強さが強調されている。

内装は、アルカンタラのスポーツシート、本革巻きステアリングホイール、ドアにはカーボンファイバーのトリムが施され、高級スポーツサルーンの世界が演出されている。

パワーユニットは、最高出力340psを発生する4.2リッター5バルブV8エンジンが採用されている。アイドリング時にすでに30.6kgmを発生、3400rpmで最大トルク42.8kgmに達するというこのV8ユニットによって、「S6」セダンの0-100km加速は5.7秒にすぎないという。

トランスミッションは、6MTかティプトロニックが選択可能で、いずれもフルタイム4WDクワトロシステムを介して、4輪を駆動する。

本国ドイツにおいては、7月末より受注が開始されており、価格は「S6」が12万870ドイツマルク(約726万円/1ドイツマルク=60円で計算)、「S6アバント」が12万4684ドイツマルク(約748万円)。日本導入については現在検討中だという。

張り出したホイールアーチが特徴的な新型「S6」。誰よりも速く目的地へ、という高速ツアラーとしての存在感を醸し出しています。そして、その目的地がリゾートホテルやパーティー会場ではなく、得意先や会社のような気がするのが、なんとも「アウディ」っぽいですね。(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

S6の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る