ダイハツ、「パイザー」を一部改良

1999.09.10 自動車ニュース
990910_020.gif

ダイハツ、「パイザー」を一部改良(9/10)

ダイハツ工業は「パイザー」を一部改良し、9月7日から発売した。

今回「パイザー」に行われた改良では、「エアロカスタム」の内外装を変更しグレード名を「エアロダウンカスタム」とした。また新グレード「CLエアロバージョン」も追加された。

「エアロダウンカスタム」の外装では、前後大型エアロバンパーや大型メッキグリルを装着したのに加え、従来標準装備だったビルトインルーフレールをオプション設定とし、「よりスポーティな外観に仕上げ」(広報資料)たとしている。内装では専用のシート表皮を採用し、運転席アームレストを標準装備としている。

新設定の「CLエアロバージョン」は「CLリミテッド」をベースに、前後の大型エアロバンパーやサイドストーンガード、サイドドアガーニッシュなどを標準装備としている。価格は「エアロダウンカスタム」が152.4万円(2WD+5MT)から、「CLエアロバージョン」は130.4万円(同)からとなる。

「エアロ〜」とつく名のクルマは数知れず。しかしそれらは空気力学的な意味があるのでしょうか。まあ、つまりはカッコだけなんでしょうけど。(Web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。