三菱ディアマンテ、2.5リッター版もGDIエンジンに

1999.09.20 自動車ニュース
990920_033.gif

三菱ディアマンテ、2.5リッター版もGDIエンジンに(9/20)

三菱自動車は、新開発の2.5リッターGDIエンジンを搭載した「ディアマンテ」を9月24日から発売する。

「ディアマンテ」のパワーユニットは、2.5リッターと3リッターのV6エンジン。すでに3リッターモデルにはGDIエンジンが採用されていたが、今回2.5リッターV6も新開発のGDIエンジンとなり、「ディアマンテ」は全モデルが2010年の新燃費基準に適合することとなった。

GDIエンジンとは、ガソリンと空気をあらかじめ混合してから吸入する従来のエンジンとは異なり、シリンダー内に空気だけを多量に吸入させて、ガソリンを直接噴射するという機構をもつエンジンで、これにより、低燃費と高トルク、高出力のスムーズな切り替えを可能とし、CO2の排出も大幅に低減させるというものである。新開発の2.5リッターV6GDIエンジンは、10・15モードにおいて13.0km/リットルという低燃費を実現するという。

2.5リッターモデルをGDIエンジンに変更するにともない、3リッターを含む全モデルにおいて、外観など若干の変更が加えられた。主な内容は、リアビューを中心とした外観の変更、新デザインのアルミホイールおよび明るい内装色の採用、最新6.5インチワイド画面ナビゲーションの装備などによって、高級感を強調した、と三菱は主張する。

2.5リッターGDIエンジンを搭載した「ディアマンテ」の価格は、2WDが234.8万円〜299.8万円、4WDが264.8万円〜404.5万円となる。

私の記憶が正しければ、ディアマンテは「あのクルマとは違う」という宣伝コピーで登場した三菱の高級セダンです。当時「あまりにもBMWに似ているから、あえて宣言した」と揶揄されたことを思い出しました。2.5リッターもGDIエンジンになったことで、少なくともエンジンは「あのクルマとは違った」ことになったわけです。99年9月現在GDIエンジンの生産累計60万台、三菱はスタイリングよりもGDIでどこまでも突き進むのだと感じました。(Web CGあらい)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。