ホンダ、「シビックフェリオ」に特別仕様車を設定

1999.10.04 自動車ニュース
 
 
991004_003.gif

ホンダ、「シビックフェリオ」に特別仕様車を設定(10/4)

本田技研工業は「シビックフェリオ」に特別仕様車「スペリア」を設定し、9月28日より発売した。

シビックフェリオ「スペリア」はベース車「ML」に特別装備を加えたモデルだ。主な装備は、CDプレーヤー、リア2スピーカー(フロントと合わせて4つ)、フロントアームレスト付大型センターコンソールボックス、キーレスエントリーシステムなどだ。さらにボディ同色の電動格納式リモコンドアミラー、同ドアハンドル、同リアライセンスガーニッシュが備わる。外板色は4色。タフタホワイト、ボーグシルバーメタリック、クローバーグリーンパール、エターナルブルーパールが設定されている。

また5MT車は低燃費化が図られ、平成22年新燃費基準に適合しているという。価格は5MT車で131.8万円、4AT車で139.8万円となる(ともに東京地区価格)。

本田技研工業「シビックフェリオ」サイト:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic_ferio/

特別仕様車を出すということは、メーカー側に「このモデルを売りきりたい」という狙いがあるということ。モデルチェンジ/マイナーチェンジの時期をはかる、ひとつの目安になります。「フェリオ」は、どうなんでしょうか。(WebCG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
ホームへ戻る