日産、「プレサージュ」に新グレードを追加

1999.10.08 自動車ニュース
 
 
991008_008.gif

日産、「プレサージュ」に新グレードを追加(10/8)

日産自動車は「プレサージュ」に新グレード「C IIIリミテッド」を追加設定し、10月1日より発売した。

「プレサージュC IIIリミテッド」は、ベース車である上級グレード「C III」に各種装備を追加したモデル。その内容は、CD・カセット一体型AM/FM電子チューナーラジオ、3本スポーク木目・本革巻コンビステアリング、木目調シフトノブに加えて、16インチタイヤ、16インチアルミホイール、フロント&リアマッドガードなどが備わるというものだ。さらに専用オプションとして、「本革パッケージ」(20.0万円高)も設定されている。

価格は2WD・3リッターV6エンジン搭載車の299.8万円からとなる(東京・名古屋・大阪地区価格)。

日産自動車「プレサージュ」サイト:http://www4.nissan.co.jp/PRESAGE/

「プレサージュ」のテーマは、「スポーティで高級感あるミニバン」。この新モデルも、その特徴を際立たせるためなのでしょう。でも、わざわざグレードにしなくてもオプション設定で済みそうな感じがするのですが...。(Web CG 有吉)

 
 

関連キーワード:
プレサージュ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
ホームへ戻る