三菱、「RVR」の内外装を変更

1999.10.13 自動車ニュース
 
 
991013_027.gif

三菱、「RVR」の内外装を変更(10/13)

三菱自動車は「RVRスポーツギア」および「RVR」の内外装を変更、加えて機能装備を充実させ、10月4日より発売した。

「RVRスポーツギア」には新グレード「エアロ」と2WD車がそれぞれ追加された。「エアロ」の特徴は、フロントバンパー、グリル、フードなどエアロパーツが装着されている点にある。また機能装備面では、両側スライドドアをはじめ、ビルトインフォグランプ、運転席センターアームレストなどが追加装備されている。

「RVR」においては、フロントバンパー、グリル、フード、リアパネルガーニッシュの意匠の変更、両側スライドドアの採用、運転席センターアームレスト等追加が行われた。

価格は、「RVRスポーツギア」が「エアロ(2WD)」206.3万円から、「RVR」が「X(2WD)」176.0万円からとなる(価格は東京・大阪・名古屋・金沢地区)。

三菱自動車「RVRスポーツギア」サイト:
http://showroom.mitsubishi-motors.co.jp/online/source/modinfo.asp?QnModelId=39
同「RVR」サイト:
http://showroom.mitsubishi-motors.co.jp/online/source/modinfo.asp?QnModelId=38

「RVRスポーツギアエアロ」は、「ヤングユーザーに人気の高いエアロタイプ」(広報資料)にしたといいます。ヤングという表現もナンですが、「若い者はエアロにすれば満足だろう」というメーカーのワンパターンな思考に、二十代半ばに差し掛かった若者としてうんざりしています。(Web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RVRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • 「三菱RVR」を写真で紹介 2011.10.20 画像・写真 2011年10月20日、新MIVECエンジンや「AS&G」が搭載されるなどの改良を受けた「三菱RVR」を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
ホームへ戻る