メルセデス「Aクラス」に新グレードが追加

1999.10.19 自動車ニュース
 
 
991019_037.gif

メルセデス「Aクラス」に新グレードが追加(10/19)

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Aクラス」に上級グレード「A190アバンギャルド」を追加し、10月1日より発売した。

メルセデスベンツ「A190アバンギャルド」には新開発の1.9リッター直4SOHCエンジンが搭載される。最高出力は125馬力、最大トルクは18.4kgmだ。これに組み合わされるトランスミッションは、Dレンジにあるセレクトレバーを左右に動かすことでシフトできる「ティップシフト機構」付電子制御5段オートマチックとなる。

安全面では、エンジン出力を制御し走行姿勢を制御する「エレクトロニックスタビリティプログラム」が標準装備されているのに加えて、4輪ともにディスクブレーキを装着。制動力が強化されたという。

外観は「精悍さとスポーティさを強調した」(広報資料)仕様。シルバーメタリックのフロントグリルや5スポークデザイン16インチアルミホイール、さらに195/50R16ワイドタイヤ、クロームエキゾーストエンドなどが装備されている。

内装では、本革を用いたダッシュボード及びセンターコンソール、ファブリックと本革を組み合わせたシート地、ホワイトメーターなどが特徴的だ。「A190アバンギャルド」、価格は「A160」より45.0万円高の315.0万円となる。

ダイムラークライスラー「メルセデスベンツAクラス」サイト:
http://www.mbj.mercedes-benz.com/showroom/model_a.jsp

ダイムラークライスラー日本では、「Aクラス」「Mクラス」の発売1周年を記念して、同車登録後3年目の初回車検を無料実施するキャンペーンを11月末日まで実施しているとのこと。ただしこの「A190」は対象外なのだそうです。(Web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る