「メルセデスベンツEクラス」「CLK」がマイナーチェンジ

1999.10.25 自動車ニュース
 
 
991025_050.gif

「メルセデスベンツEクラス」「CLK」がマイナーチェンジ(10/25)

ダイムラー・クライスラー日本は、「メルセデス・ベンツEクラス」と「CLK」をマイナーチェンジ・モデルを10月18日より発売した。

「Eクラス」はフロントノーズが低くなり、スポーティ感が高められるとともにフロント/リアバンパー、ドアシルカバー、リアコンビネーションランプ、アルミホイールのデザインが一新、ウィンカー内蔵型のドアミラーの採用などが外観の変更点である。

「CLK」もドアシルカバーのボディ同色化、ウィンカー内蔵型のドアミラー採用、内装はウッドパネルの材質やシートデザインが変更され、スポーティなイメージが強められている。

両車とも、ティップシフト機構付き5AT、マルチファンクション・ステアリングが標準装備され、安全面ではESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)が標準(E430、4MATICモデルは既装備)で備わることになった。また、緊急時の通報システムであるE-callシステムも新たにオプション設定されている。

販売店への配車開始は「Eクラス」が11月下旬、「CLK」は12月上旬となる。

「Eクラス」は95年の発売以来、今年6月で世界累計販売100万台を達成、絶好調はニッポンの不況下でも変わらず、ベンツ・ブランドの登録台数は前年比で約35%増というから驚きです。しかし、路上で数多くのベンツを見かけるほど「スリー・ポインテッド・スター」の威光が薄まっていくような気がするのは私だけでしょうか。(Web CGあらい)

 
 

関連キーワード:
Eクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記 「アストンマーティン・ラピードS」は不思議な存在だ。ある時はスポーツカー、またある時はフォーマルサルーン、そしてハッチゲートを開ければ“ユーティリティービークル”に早変わり。しかしてその実体は……。 特別仕様車「シャドーエディション」に試乗した。
  • 「メルセデス・ベンツEクラス」にPHVが登場 2017.8.25 自動車ニュース メルセデスが「Eクラス セダン/ステーションワゴン」に仕様変更を実施。テレマティクスサービスを全モデル標準装備としたほか、一部グレードで装備の強化を図った。同時に、セダンにEクラス初のPHV「E350eアバンギャルド スポーツ」を追加設定した。
ホームへ戻る