トヨタ、「サーフ」「ランクル」の雪上車を発売

1999.10.28 自動車ニュース
 
 
991028_053.gif

トヨタ、「サーフ」「ランクル」の雪上車を発売(10/28)

トヨタ自動車は、雪上走行用の「クローラー特装車」を「ハイラックスサーフ」「ランドクルーザープラド」に設定、11月1日より発売する。

このクローラー車は、タイヤの代わりにゴムベルトを装着した3角形状の「クローラーユニット」を備えた車輛。タイヤと比べて路面との設置面積が広く、積雪状態の路面でも車の沈み込みが抑えられるというのが特徴とされる。クローラーを取り外しタイヤを装着すれば、通常車輛としても走行可能だ。

ベース車からの変更は、クローラーユニットの車体からの突出を防ぐビッグオーバーフェンダーおよびプロテクター、クローラーユニット装着時とタイヤ装着時のスピードメーター表示を切り替えるスイッチの装備などが行われている。「サーフ」「ランクル」とも、3.4リッターのV6ガソリンエンジンを搭載。最高出力は185馬力、最大トルクが30.0kgmだ。トランスミッションは電子制御4段オートマチックとなる。

価格は、「ハイラックスサーフクローラー」(5名乗)が465.7万円、「ランドクルーザープラドクローラー」(8名乗)が524.0万円となる。

このクルマ、一般的な雪上車と違い特殊免許が必要ないため、普通免許保持者なら誰でも運転できるそうです。といっても、多くの方にはあまりご縁のないクルマなんですが。タイヤに交換して一般車としても使えるそうですが、この重そうなクローラー、どうやって付けたり取ったり出来るんですかね。(Web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ハイラックスサーフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る