「今世紀最高のクルマ」、12月に発表

1999.10.29 自動車ニュース
991029_054.gif

「今世紀最高のクルマ」、12月に発表(10/29)

20世紀に作られたクルマの中から最優秀車を選ぶイベント「カー・オブ・ザ・センチュリー」。この最終選考会と発表会が、12月18日に米ラスベガスで開かれる。

「カー・オブ・ザ・センチュリー」とは、20世紀に生産された乗用車の中から、世界各国135人のジャーナリストの投票によって、ただ1台の最優秀車を選び出すというもの。1997年9月にまず100台が、1999年には25台(同点が2台あったので実際は26台)が候補車としてあげられている。その内訳はドイツ車8台、イギリス車6台、フランス車5台、アメリカ車4台、イタリア車3台。ベスト100に7台残っていた日本車はすべて敗退している。今年12月にラスベガスで行われる「Car of the Century Millennium Gala」と題される最終選考会では、世界中から集まった著名なジャーナリストが、ベスト5を選出したのち、「世紀のクルマ」を発表する。

「カー・オブ・ザ・センチュリー」サイト:
http://www.cotc.com/

千年に一度の「ミレニアム」まであとわずかな12月に、ラスベガスで発表なんて、もう盛り上がらないはずはないイベントですね。(Web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。