ホンダ、「モーターショーアンコールフェア」開催

1999.11.08 自動車ニュース
991108_015.gif

ホンダ、「モーターショーアンコールフェア」開催(11/8)

本田技研工業は「ホンダウェルカムプラザ青山」にて、モーターショーの出展車を展示する「モーターショーアンコールフェア」を開催する。期間は11月8日から15日まで。

このフェアでは、10月23日から12日間行われた「第33回東京モーターショー」で展示された車両、四輪8台、二輪16台を見ることが出来る。四輪コーナーには、燃料電池車「FCX」、スケートボード感覚の「不夜城」、2000年から参戦するホンダのF1プロトタイプマシンなどが、二輪コーナーにはハイブリッドシステムを搭載した「FLEX」や「X-WING」などがお目見えする。

会場は「ホンダウェルカムプラザ青山」(営団地下鉄銀座線/半蔵門線「青山一丁目」駅を下車し徒歩1分)。入場は無料だ。

今世紀最後のモーターショーを逃した方、お出かけしてはどうでしょうか。特に「不夜城」(写真)は、既存のクルマにない遊び心を感じることが出来必見です。「DJ風の室内」らしいですが、やはりステアリングはターンテーブルなんでしょうか。指の皮が剥けないか心配です。重ステだったら嫌だなあ。(Web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。