BMW、ローバーの輸入・卸売部門を統合

1999.11.11 自動車ニュース
991111_022.gif

BMW、ローバーの輸入・卸売部門を統合(11/11)

BMWジャパンは、子会社であるローバージャパン株式会社の輸入および卸売部門を、11月1日付で同社に統合した。これによりローバーは正式にBMWの一ブランドとなった。

ローバージャパンは、今年4月よりBMWへの業務統合を進めてきた。4月に本社機能(輸入・卸売)をBMWジャパン本社のある千葉県・幕張に移転したが、法的にはBMWジャパンとは別会社として運営していた。今回の本社機能統合により、ローバー車の輸入・卸売はBMWジャパンが行うようになり、この分野では法律、業務両面で統合が図られたことになる。なお、ローバージャパンは小売部門のみを扱う会社としてそのまま存続するという。

この業務統合により、BMWには自社ブランドのほかにローバー、ランドローバー、MG、MINIの4つのブランドが加わったことになる。BMWは、将来的にこの5ブランドを「BMW」「ローバー・MG・MINI」「ランドローバー」の3グループにし、ブランド管理を進めていくとしている。

今のところディーラー業務のみで一応存続しているローバージャパン(株)ですが、近い将来この部門も統合され、ローバーは完全になくなると聞きます。MINIに詳しいジャーナリスト氏は、「日産も大変そうだけど、ローバー社員のこれからが心配だなあ」と懸念していました。(Web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。