BMW「318iツーリング」に乗る

1999.11.12 自動車ニュース
 
 
991112_026.gif

BMW「318iツーリング」に乗る(11/12)

10月9日より予約販売が開始された3シリーズ(E46)のワゴン・モデル、「318iツーリング」を試乗した。

3代目となるニューBMW3シリーズ・ツーリングのボディ・デザインは、Bピラーまで4ドア・セダンと共通。ところが、ボディ全体のシルエットは、4ドア・セダンよりもスマートでずっと素敵だ。ルーフ・ラインが後端に向かってゆるやかに下がっているので、リアが絞り込まれた印象を与えている。こいつが効いている、と私は思います。

1.9リッター直4エンジンは、レスポンスが俊敏であることに加え、発進時からのトルクが十分なので、街中で痛痒を感じることはないだろう。また、吹け上がりはスムーズかつ静かなので、2.8リッター直6エンジンの「328iツーリング」を乗らずして、“これで文句なし”と感じた。

トランスミッションは、ステップトロニック機構をもつ4AT。レバーを左側に倒し、マニュアルモードにすれば、レバーを前後に動かすことによって、素早いシフトアップ/ダウンが可能となる。変速時のシフトショックが少ないので、「328iツーリング」に比べ、パワーに劣る「318iツーリング」は、このマニュアルモードをむしろ積極的に楽しむことができると思う。

さらに、開口部の大きいワゴン・ボディにもかかわらず、非常に高いボディ剛性感を得ることができた。セダンよりいいかもしれない、と思ったほどである。

ちょっと硬めの足まわりながら、しっかりとした接地感があり、バイブレーションとハーシュネスは堅牢なボディが押え込んでいる。「そう言えば、ドイツ車の良さってこれだった」と、思わせる1台だった。(Web CGあらい)

 
 
関連記事
  • BMW 335iツーリング Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2013.9.12 試乗記 その走りはまさにスポーツカー? 今や希少な直6エンジンに、専用チューニングのローダウンサスを組み合わせた「BMW 335iツーリング Mスポーツ」を試す。
  • 第27回:どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • BMW 3シリーズツーリングにブラックの限定車 2015.10.23 自動車ニュース 「BMW 3シリーズツーリング」に、特別仕様車「Style Edge xDrive(スタイルエッジ・エックスドライブ)」が登場。4WD車の「320i xDriveツーリング」をベースに内外装をブラックでコーディネートしたもので、2015年11月14日より、200台が限定販売される。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)/BMW 320dツーリング スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けて、より上質に磨き込まれた「マツダ・アテンザ」。しかし安穏とはしていられない。なぜならそこには強敵であるヨーロッパのプレミアムカーが立ちはだかっているからだ。例えば、走りへのこだわり。この点にかけては人後に落ちない「BMW 3シリーズ」と対面したときに、アテンザは一体どれだけ独自の個性を主張できるのだろうか。比較テストを試みた。
  • BMW 320i xDriveツーリング モダン(4WD/8AT)【試乗記】 2013.8.22 試乗記 4輪がガチッと路面をとらえる骨太なフィールこそが4WDドライビングの妙味? それとも、今どきの4WDは後輪駆動車のように軽いフットワークを持つべき? ハンドリングに一家言持つBMWは、こう考えている。
  • アウディA4アバント 2.0 TFSI クワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2012.6.27 試乗記 アウディA4アバント 2.0 TFSI クワトロ(4WD/7AT)
    ……653万円

    デザインや機能に変更が加えられた、アウディの基幹モデル「A4」。そのワゴンバージョン「アバント」の走りをリポートする。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注がスタート
    2017.5.8 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年5月8日、新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注を開始した。第5世代にあたる新型ディスカバリーは、2016年9月のパリモーターショーで世界初公開されていた。
ホームへ戻る