BMW「318iツーリング」に乗る

1999.11.12 自動車ニュース
 
 
991112_026.gif

BMW「318iツーリング」に乗る(11/12)

10月9日より予約販売が開始された3シリーズ(E46)のワゴン・モデル、「318iツーリング」を試乗した。

3代目となるニューBMW3シリーズ・ツーリングのボディ・デザインは、Bピラーまで4ドア・セダンと共通。ところが、ボディ全体のシルエットは、4ドア・セダンよりもスマートでずっと素敵だ。ルーフ・ラインが後端に向かってゆるやかに下がっているので、リアが絞り込まれた印象を与えている。こいつが効いている、と私は思います。

1.9リッター直4エンジンは、レスポンスが俊敏であることに加え、発進時からのトルクが十分なので、街中で痛痒を感じることはないだろう。また、吹け上がりはスムーズかつ静かなので、2.8リッター直6エンジンの「328iツーリング」を乗らずして、“これで文句なし”と感じた。

トランスミッションは、ステップトロニック機構をもつ4AT。レバーを左側に倒し、マニュアルモードにすれば、レバーを前後に動かすことによって、素早いシフトアップ/ダウンが可能となる。変速時のシフトショックが少ないので、「328iツーリング」に比べ、パワーに劣る「318iツーリング」は、このマニュアルモードをむしろ積極的に楽しむことができると思う。

さらに、開口部の大きいワゴン・ボディにもかかわらず、非常に高いボディ剛性感を得ることができた。セダンよりいいかもしれない、と思ったほどである。

ちょっと硬めの足まわりながら、しっかりとした接地感があり、バイブレーションとハーシュネスは堅牢なボディが押え込んでいる。「そう言えば、ドイツ車の良さってこれだった」と、思わせる1台だった。(Web CGあらい)

 
 

関連キーワード:
3シリーズ ツーリングBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 335iツーリング Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2013.9.12 試乗記 その走りはまさにスポーツカー? 今や希少な直6エンジンに、専用チューニングのローダウンサスを組み合わせた「BMW 335iツーリング Mスポーツ」を試す。
  • BMW335iツーリング(FR/6AT)【ブリーフテスト】 2007.5.3 試乗記 ……721万円
    総合評価……★★★★

    新世代ストレート6を積んだ「BMW335iツーリング」。サルーンに負けないスポーティさをもつワゴンとは?
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • 第3回:ディーゼル車「V40 D4」で駆ける 2018.4.17 ボルボV40 解体新書 クリーンディーゼルエンジンを搭載する、ボルボのコンパクトハッチバック「V40 D4」。2015年夏の発売以来、国内で人気を集めてきたのはなぜか。装備充実のグレード「インスクリプション」に試乗してその理由を探った。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る