アウディがルマン優勝報告【Movie】

2012.07.18 自動車ニュース

【Movie】アウディのロッテラー選手がルマン優勝報告

アウディジャパンは2012年7月17日、ルマン24時間耐久レースの優勝報告会を都内のホテルで開催した。優勝した「アウディR18 e-tron クワトロ」のドライバーを務めたアンドレ・ロッテラー選手が出席し、優勝の喜びを語った。

またゲストとして、「トヨタTS030 ハイブリッド」でルマン初参戦を果たしたものの、エンジントラブルにより惜しくもリタイアとなった中嶋一貴選手も来場し、ロッテラー選手に花束を贈呈した。

アウディは今年のルマン24時間耐久レースにディーゼルハイブリッドシステム搭載のマシン2台を含む4台を投入、ハイブリッドカーとして初の総合優勝を獲得するとともに、1-2-3フィニッシュで表彰台を独占している。

2011年に続きルマン連覇を果たし、またフォーミュラ・ニッポンの2011年シリーズチャンピオンでもあるアンドレ・ロッテラー選手は、「2年連続で優勝できたことはとてもうれしい」とあいさつした。
フォーミュラ・ニッポンで「PETRONAS TEAM TOM'S」のチームメイトでもある中嶋一貴選手は「こういった場でおめでとうを言えるのはルマンならではの良さ。来年はリベンジしたい」と語った。

「アウディR18 e-tron クワトロ」は今年10月に富士スピードウェイで開催されるWEC第7戦・富士6時間耐久レースにも参加する予定だ。

(文と写真=工藤考浩)


アウディ 2012ルマン24時間レース ダイジェスト版

ルマン2連覇を果たしたアンドレ・ロッテラー選手にはスポンサーの「タグ・ホイヤー」から腕時計が贈られた。
ルマン2連覇を果たしたアンドレ・ロッテラー選手にはスポンサーの「タグ・ホイヤー」から腕時計が贈られた。
フォーミュラ・ニッポンではチームメイトでもある中嶋一貴選手が花束を進呈。
フォーミュラ・ニッポンではチームメイトでもある中嶋一貴選手が花束を進呈。
報告会ではA.ロッテラー選手と中嶋一貴選手によるトークショーも行われた。
報告会ではA.ロッテラー選手と中嶋一貴選手によるトークショーも行われた。
タグ・ホイヤージャパンのゼネラルマネージャー、アントワーヌ・パン氏(一番左)、アウディジャパン大喜多寛社長(一番右)と両選手。
タグ・ホイヤージャパンのゼネラルマネージャー、アントワーヌ・パン氏(一番左)、アウディジャパン大喜多寛社長(一番右)と両選手。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。