東北三菱自動車販売、サターンの新リテーラーに

1999.11.24 自動車ニュース
991124_041.gif

東北三菱自動車販売、サターンの新リテーラーに(11/24)

サターンジャパンは、宮城マーケットエリアのリテーラー(販売代理店)として東北三菱自動車販売と契約を締結した。

東北三菱自動車販売は、サターン車販売のため、社内にサターン事業部を設立、仙台市内で販売を開始する。また、同社は、11月26日から開催される「仙台モーターショー」にサターン車を参考出展し、同マーケットエリアにおける認知度の向上を図っていく。

今回の契約で、これまでにサターンジャパンと契約をかわしたリテーラーは、全部で18社となった。

今回契約したリテーラーの概要は以下の通り。
法人名:東北三菱自動車販売株式会社
住所:宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町3-12

この10年間で約200万の人がサターンを手にし、オーナーの4割以上が再びサターンを購入するそうです。そして、彼らがサターンを選ぶ理由は、顧客に高い精神的満足を提供するという「企業哲学」とのこと。もしかすると、東北三菱自動車販売にとって目新しいのは、クルマそのものよりもサターンのセールス方法かもしれません。(Web CGあらい)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。