BMW3シリーズ「カブリオレ」、本国で来春発売

1999.11.24 自動車ニュース
 
 
991124_042.gif

BMW3シリーズ「カブリオレ」、本国で来春発売(11/24)

BMWは、「高級カブリオレ」市場に新型3シリーズをベースにしたモデルを来春送りこむ予定。

BMW3シリーズ(E46型)の「カブリオレ」の公式写真が発表された。幌の開閉システムは先代「カブリオレ」と同様ながら、幌の収納方法を改善することにより、後席およびトラクルームのスペースを拡大することに成功したという。

BMW「カブリオレ」伝統のピラーレスのクラシックなデザインを特徴にしながらも、ロールオーバー時における乗員の安全性を確保するために、「ポップ・アップ・バー」と呼ばれる頭部保護システムが採用されている。また、シートベルトは、BMW8シリーズやメルセデス・ベンツSLのように、座席内蔵型となった。これにより、装着が容易になるとともに、後部座席への乗り降りが楽になったという。

幌は、閉めたときのボディ形状が美しくなるようにデザインされ、さらに遮音性も向上されたという。また、リア・ウィンドウは、プラスチック製となり傷がつきにくくなった。

BMW3シリーズは、ツーリングといいカブリオレといい、ベースとなるセダンよりもずっとカッコイイのが魅力ですね。今回の写真は、オープン状態ですが、幌を閉めたときの格好も是非見てみたいものです。(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ カブリオレの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る