「日産リーフ」にリムジンが登場!?【Movie】

2012.07.18 自動車ニュース

【Movie】「日産リーフ」のリムジンが登場!?

日産の電気自動車「リーフ」にリムジン仕様が登場? これはアメリカのホテルが客の送迎用として専門業者に特注したもの。試乗した人の話によれば、エンジン音がしない電気自動車は、リムジンのベースにぴったりだそうだ。

■「これはまさにリムジンよ」

このリムジン仕様の「日産リーフ」を所有しているのは、テネシー州ナッシュビルにあるエンバシー・スイーツ・ホテル。通常、同ホテルの車は送迎用途で8km以下しか走らない。また、ホテル側の“グリーン化”を進める経営方針もあり、前例のない電気自動車リムジンの導入を決めたという。

車両の改造はミズーリ州の専門業者が行った。乗車定員は運転手を含めて8人。ボディーのストレッチによって標準型より約180kg重くなったが、走行用バッテリーは標準型リーフと同様に1セットだけ搭載するなど、本質的な構造部分は変えていない。

この「リーフ・リムジン」に初乗車したお客さんは、電気自動車そのものが初体験という女性。「とてもスムーズだわ。エンジン音が聞こえないけど、だからといってゴルフカートに乗っているようでもない。これはまさにリムジンよ」とのこと。

(webCG 竹下)


電気自動車「日産リーフ」のリムジンが米テネシー州に登場

ホテルの送迎用として登場した「日産リーフ」のリムジン仕様。
ホテルの送迎用として登場した「日産リーフ」のリムジン仕様。
最初に乗車したクリスタル・セラーノさんによれば、「まさにリムジン」な乗り心地とか。
最初に乗車したクリスタル・セラーノさんによれば、「まさにリムジン」な乗り心地とか。
「リーフ」の基本構造は変えておらず、バッテリーは標準車と同じように1セットしか搭載していない。
「リーフ」の基本構造は変えておらず、バッテリーは標準車と同じように1セットしか搭載していない。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

リーフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産リーフ G(FF)【試乗記】 2013.1.9 試乗記 日産リーフ G(FF)
    ……417万5850円

    発売から2年、電気自動車の代名詞となった「日産リーフ」がマイナーチェンジを受けた。新型の見どころは、航続距離の延長や利便性を向上させたところ。その仕上がり具合をチェックする。
  • 日産、「リーフ」の累計20万台記念特別仕様車を発売 2016.10.4 自動車ニュース 日産自動車は2016年10月3日、「日産リーフ」の世界累計販売20万台達成を記念し、同車に特別仕様車「thanks edition(サンクスエディション)」を設定。同日、販売を開始した。
  • 最終回:別れは突然やってくる(後編) 2013.10.11 エッセイ さまざまな理由から「リーフ」タクシーの廃車を告げられた、担当運転手は……。
  • 日産リーフ G(FF)【試乗記】 2011.4.6 試乗記 日産リーフ G(FF)
    ……409万3950円

    日産が満を持して送り出したEV「リーフ」は、ふつうのクルマとどう違う? その走りと使い勝手をチェックした。  
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
ホームへ戻る