「日産リーフ」にリムジンが登場!?【Movie】

2012.07.18 自動車ニュース

【Movie】「日産リーフ」のリムジンが登場!?

日産の電気自動車「リーフ」にリムジン仕様が登場? これはアメリカのホテルが客の送迎用として専門業者に特注したもの。試乗した人の話によれば、エンジン音がしない電気自動車は、リムジンのベースにぴったりだそうだ。

■「これはまさにリムジンよ」

このリムジン仕様の「日産リーフ」を所有しているのは、テネシー州ナッシュビルにあるエンバシー・スイーツ・ホテル。通常、同ホテルの車は送迎用途で8km以下しか走らない。また、ホテル側の“グリーン化”を進める経営方針もあり、前例のない電気自動車リムジンの導入を決めたという。

車両の改造はミズーリ州の専門業者が行った。乗車定員は運転手を含めて8人。ボディーのストレッチによって標準型より約180kg重くなったが、走行用バッテリーは標準型リーフと同様に1セットだけ搭載するなど、本質的な構造部分は変えていない。

この「リーフ・リムジン」に初乗車したお客さんは、電気自動車そのものが初体験という女性。「とてもスムーズだわ。エンジン音が聞こえないけど、だからといってゴルフカートに乗っているようでもない。これはまさにリムジンよ」とのこと。

(webCG 竹下)


電気自動車「日産リーフ」のリムジンが米テネシー州に登場

ホテルの送迎用として登場した「日産リーフ」のリムジン仕様。
ホテルの送迎用として登場した「日産リーフ」のリムジン仕様。
最初に乗車したクリスタル・セラーノさんによれば、「まさにリムジン」な乗り心地とか。
最初に乗車したクリスタル・セラーノさんによれば、「まさにリムジン」な乗り心地とか。
「リーフ」の基本構造は変えておらず、バッテリーは標準車と同じように1セットしか搭載していない。
「リーフ」の基本構造は変えておらず、バッテリーは標準車と同じように1セットしか搭載していない。

関連キーワード:
リーフ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「日産リーフ」ワールドプレミアイベントの会場から 2017.9.6 画像・写真 日産のEV「リーフ」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、一新されたデザインや400kmにまで延びたという航続距離、さらに先進運転支援システム「プロパイロット」の搭載など、全方位的な進化を遂げた。千葉・幕張メッセで行われたワールドプレミアイベントの様子を写真で紹介する。
  • いよいよ登場! 新型「日産リーフ」 買いたい人にプロが一言アドバイス 2017.9.8 デイリーコラム 日産のEV「リーフ」の新型が、2017年9月6日にデビューしました。国内の販売がスタートするのは、10月2日。この2代目の購入を考えている人は、どんなことを意識したらよいのでしょうか? 3人のモータージャーナリストに聞きました。
  • 日産、新型「リーフ」の生産をいよいよスタート 2017.9.19 自動車ニュース 日産自動車は2017年9月19日、神奈川県の同社追浜工場において、新型「リーフ」のラインオフ式を行った。新型では強化されたパワーユニットや最大400kmの走行を可能にしたとされるバッテリー、先進運転支援システムの搭載など、全方位的な進化を遂げている。
  • 第519回:新型「リーフ」ついに誕生! 寝ずに待ってた欧州のファンが第一印... 2017.9.15 マッキナ あらモーダ!
  • 日産リーフ G(FF)【試乗記】 2013.1.9 試乗記