ポルシェ、「911カレラ4」の特別限定車発売

1999.12.07 自動車ニュース
 
 
991207_011.gif

ポルシェ、「911カレラ4」の特別限定車発売(12/7)

ポルシェジャパンは、「911カレラ4」のミレニアム記念特別限定車を12月1日より発売した。

この特別限定車は、全世界で911台のみが生産、販売される。この限定モデルのベースとなるのは、「911カレラ4」にスポーツ・シャシーを備えた車両となる。

ボディカラーは特別色のバイオレット・クロマフレア。さらに、外観上の特徴として、光沢仕上げの18インチ・ターボルック・ホイールが装着される。また、サンルーフ、リア・ワイパー、グリーンのサンシェード付きウィンドウ、ヘッドライト・ウォッシャー付きリトロニック・ヘッドライト、クローム仕上げテールパイプ、リアエンドに輝く「911」のロゴなどが特別限定の証だ。

内装もアップグレードされている。すべてソフトなブラウン・ナチュラル・レザーで統一され、エアコン吹き出し口もレザー仕上げとなる。3本スポーク・ステアリングホイール、MT車のシフトレバー、ティプトロニック車のセレクターレバー、ハンドブレーキ、ドアのインナーハンドル、ドアポケットカバーは、すべてダークバール・メイプルウッド仕上げだ。

ランバーサポートを装備した、メモリ機能付き電動ドライバーズシート、シートヒーター、インパネのアルミメータートリム、クルーズコントロール、オンボードコンピューターなども標準装備となる。

価格は6MTが1285.0万円、5速ティプトロニックSが1365.0万円。日本の割り当ては18台だ。

特に北米市場のセールスが好調なポルシェ。ポルシェというクルマ自体が限定品だという気がしますが、バブルなアメリカにおいては、限定のなかの限定品を欲しがる人もいるということでしょう。「こういうことは、いつまでも続かないよ」と思うのは、バブル破綻を経験した日本人のひがみでしょうか。(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
ホームへ戻る