ポルシェ、「911カレラ4」の特別限定車発売

1999.12.07 自動車ニュース
 
 
991207_011.gif

ポルシェ、「911カレラ4」の特別限定車発売(12/7)

ポルシェジャパンは、「911カレラ4」のミレニアム記念特別限定車を12月1日より発売した。

この特別限定車は、全世界で911台のみが生産、販売される。この限定モデルのベースとなるのは、「911カレラ4」にスポーツ・シャシーを備えた車両となる。

ボディカラーは特別色のバイオレット・クロマフレア。さらに、外観上の特徴として、光沢仕上げの18インチ・ターボルック・ホイールが装着される。また、サンルーフ、リア・ワイパー、グリーンのサンシェード付きウィンドウ、ヘッドライト・ウォッシャー付きリトロニック・ヘッドライト、クローム仕上げテールパイプ、リアエンドに輝く「911」のロゴなどが特別限定の証だ。

内装もアップグレードされている。すべてソフトなブラウン・ナチュラル・レザーで統一され、エアコン吹き出し口もレザー仕上げとなる。3本スポーク・ステアリングホイール、MT車のシフトレバー、ティプトロニック車のセレクターレバー、ハンドブレーキ、ドアのインナーハンドル、ドアポケットカバーは、すべてダークバール・メイプルウッド仕上げだ。

ランバーサポートを装備した、メモリ機能付き電動ドライバーズシート、シートヒーター、インパネのアルミメータートリム、クルーズコントロール、オンボードコンピューターなども標準装備となる。

価格は6MTが1285.0万円、5速ティプトロニックSが1365.0万円。日本の割り当ては18台だ。

特に北米市場のセールスが好調なポルシェ。ポルシェというクルマ自体が限定品だという気がしますが、バブルなアメリカにおいては、限定のなかの限定品を欲しがる人もいるということでしょう。「こういうことは、いつまでも続かないよ」と思うのは、バブル破綻を経験した日本人のひがみでしょうか。(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る