ポルシェ、「911カレラ4」の特別限定車発売

1999.12.07 自動車ニュース
 
 
991207_011.gif

ポルシェ、「911カレラ4」の特別限定車発売(12/7)

ポルシェジャパンは、「911カレラ4」のミレニアム記念特別限定車を12月1日より発売した。

この特別限定車は、全世界で911台のみが生産、販売される。この限定モデルのベースとなるのは、「911カレラ4」にスポーツ・シャシーを備えた車両となる。

ボディカラーは特別色のバイオレット・クロマフレア。さらに、外観上の特徴として、光沢仕上げの18インチ・ターボルック・ホイールが装着される。また、サンルーフ、リア・ワイパー、グリーンのサンシェード付きウィンドウ、ヘッドライト・ウォッシャー付きリトロニック・ヘッドライト、クローム仕上げテールパイプ、リアエンドに輝く「911」のロゴなどが特別限定の証だ。

内装もアップグレードされている。すべてソフトなブラウン・ナチュラル・レザーで統一され、エアコン吹き出し口もレザー仕上げとなる。3本スポーク・ステアリングホイール、MT車のシフトレバー、ティプトロニック車のセレクターレバー、ハンドブレーキ、ドアのインナーハンドル、ドアポケットカバーは、すべてダークバール・メイプルウッド仕上げだ。

ランバーサポートを装備した、メモリ機能付き電動ドライバーズシート、シートヒーター、インパネのアルミメータートリム、クルーズコントロール、オンボードコンピューターなども標準装備となる。

価格は6MTが1285.0万円、5速ティプトロニックSが1365.0万円。日本の割り当ては18台だ。

特に北米市場のセールスが好調なポルシェ。ポルシェというクルマ自体が限定品だという気がしますが、バブルなアメリカにおいては、限定のなかの限定品を欲しがる人もいるということでしょう。「こういうことは、いつまでも続かないよ」と思うのは、バブル破綻を経験した日本人のひがみでしょうか。(Web CGあらい)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • ポルシェ718ケイマン/718ケイマンS【海外試乗記】 2016.8.19 試乗記 エンジンをフラット6からフラット4ターボに積み替え、車名も新たに再スタートを切った「ポルシェ718ケイマン」。“似て非なる最新型”は、やはり最善なのだろうか。スウェーデン南部のマルメで試乗した。
  • ポルシェ・ケイマンS(MR/7AT)/ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2013.6.18 試乗記 2012年11月のロサンゼルスモーターショーで発表された2代目「ケイマン」がいよいよ日本に上陸。3.4リッターのフラット6を搭載する「ケイマンS」と、2.7リッターの「ケイマン」を試した。
ホームへ戻る