ダイハツ、「ムーヴ」に新グレードを追加

1999.12.08 自動車ニュース
 
 
991208_012.gif

ダイハツ、「ムーヴ」に新グレードを追加(12/8)

ダイハツ工業は「ムーヴ」に新グレードを追加、合わせて「ミラ」「ムーヴ」を一部改良し、11月30日より発売した。

新グレード「ムーヴエアロダウンカスタムS」は、ベース車「カスタム」にホワイトリアコンビランプ、バックドアスポイラー、新意匠の14インチアルミホイールが加わったモデル。ターゲットは若年層ユーザーだとダイハツではしている。

「ミラ」「ムーヴ」においては、排出ガス規制適合車優遇税制および低燃費自動車優遇税制に適合したのに加えて、ABS、トラクションコントロール、横滑り制御を統合した「DVS」のオプション設定の拡大が行われた。

価格については値下げあるいは据え置きにしている。「ムーヴエアロダウンカスタムS」は2WD車が126.0万円、「ミラ」は「TD」が3ドア+2WD+5MT仕様で67.0万円、「ムーヴ」は「CG」が2WD+5MT仕様で87.8万円となる。

ダイハツ工業「ミラ」サイト:
http://www.daihatsu.co.jp/cata/mira/index.htm
同「ムーヴ」サイト:
http://www.daihatsu.co.jp/cata/move/index.htm

排出ガス規制適合車優遇税制と低燃費自動車優遇税制に適合しているからといって、自動車所得税が1+1=2パーセント軽減になることはありません。両優遇税制が同時に適用されることがないからだそうです。購入を考えている方、留意ください。(Web CG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • 第45回:スターの幸福感 2017.6.13 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第45回は「スターの幸福感」。“巨乳”の「フェラーリ458イタリア」を手放し、“ステキなCカップ”「フェラーリ328GTS」を手に入れた筆者。新入りの赤いフェラーリがもたらしたヨロコビとは? 
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 第44回:巨乳にも限度がある 2017.6.6 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第44回は「巨乳にも限度がある」。「一生乗る!」との決意とともに2580万円で購入した「フェラーリ458イタリア」、筆者がその“お宝”を手放したワケとは? 進化しすぎたスーパーカーにモノ申す。
ホームへ戻る