メルセデス「ビジョンSLA」、デトロイトショーで発表予定

1999.12.20 自動車ニュース
991220_030.gif

メルセデス「ビジョンSLA」、デトロイトショーで発表予定(12/20)

Aクラス・ベースのロードスター、「ビジョンSLA」が2000年1月10日から開催される「デトロイトショー」で発表される予定。

デトロイトショーで発表される「ビジョンSLA」は、コンパクト2シーターのスタディ・モデルで、「東京モーターショー」でもお目見えした「ビジョンSLR」のデザインを踏襲している。

ベースは「A190」。わずか3.77メートルの全長に、ダイムラー・クライスラーの最新テクノロジーを積めこみ、Aクラスをベースとしながらも、ピュア・スポーツ・ロードスターとして仕上げられたという。

矢をイメージさせるフロント・フード、バットマンカーのようなフロント・フェンダー、曲面で構成されたリアエンドなどが個性的。シルバーアローの名で有名な1950年代のメルセデス・ベンツのレーシングカーをルーツにしているという。

東京モーターショーでの「ビジョンSLR」の記憶が抜けきらないうちに、Aクラスをベースにした小型ロードスターが発表される模様です。「ビジョンSLR」を欲しい、と思ってもお値段は3500万円とのこと。まあ、フツーの人には関係ないわけですね。で、フツーの人に関係ありそうなのが、この「ビジョンSLA」です。Aクラスが誇る高い安全性や環境対策を受け継ぎながら、「人馬一体」のロードスターに仕上げた、とダイムラー・クライスラーは主張しています。(Web CGあらい)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。