アコードワゴン、ロゴ、ライフに特別仕様車

1999.12.21 自動車ニュース
 
 
991221_032.gif

アコードワゴン、ロゴ、ライフに特別仕様車(12/21)

本田技研工業は「アコードワゴン」「ロゴ」「ライフ」に特別仕様車を設定、12月16日より発売した。

アコードワゴン「プライベートスタイル」、ロゴ「カラリス」、そして軽自動車のライフ「メヌエット」がそれである。

アコードワゴン・プライベートスタイルはViタイプをベースにスポーティーな室内装備とオーディオを充実させたもので、黒基調の専用シート表皮とインテリア、カーボン調パネルと革巻きステアリングホイール、MDチューナーデッキ+6連奏CDチェンジャーなどを装備する。

ロゴ・カラリスはGタイプをベースにバンパーやドアミラー、リアガーニッシュをボディと同色にしたもの。ほかに専用色を含む全8色のボディカラーなどもある。

ライフ・メヌエットはGタイプをベースにプライバシーガラスなど内外装の充実のほか、ダークグレー基調の専用シート表皮と布貼りサイドドアの快適装備を充実させたもの。

価格とラインナップはアコードワゴン・プライベートスタイルがFFが209.8万円、4WDが229.8万円の2車種。ロゴ・カラリスが3ドア・FFの93.8万円から5ドア・4WDの122.8万円の4車種。ライフ・メヌエットがFFの101.8万円と4WDの113.8万円の2車種。(いずれも東京地区価格)

特別仕様車といっても販売計画台数を見るとアコードワゴンが1100台、ロゴが1400台、ライフでは7000台とかなり強気。いまの特別仕様車を見ると「台数限定で作ってみたクルマ」とはいえないほど地位の向上を感じます。(Web CG おざわ)

 
 

関連キーワード:
アコードワゴンライフホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードツアラー 24TL スポーツスタイル(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2009.2.10 試乗記 ……389万4500円
    総合評価……★★★★★

    フルモデルチェンジで8代目になった「ホンダ・アコード」シリーズ。ボディを大型化し、全方位的に上質にしたという新型の実力を、アコードワゴンあらため「ツアラー」で試す。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • ホンダ、新型「アコード」の情報を先行公開 2017.6.20 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年6月19日(現地時間)、ミドルサイズセダン「アコード」の新型を同年7月14日に初公開すると発表し、コンセプトスケッチを公開した。
  • ホンダが新型SUV、アヴァンシアを世界発公開【北京ショー2016】 2016.4.25 自動車ニュース 本田技研工業の中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は2016年4月25日、北京モーターショー2016(プレスデー:4月25日~26日、一般公開日:4月29日~5月4日)において、新型SUV「アヴァンシア(中国名:冠道)」を世界初公開した。
  • ホンダ・アコード 24TL(5AT)【ブリーフテスト】 2004.1.16 試乗記 ……325.0万円
    総合評価……★★★★

    シュリンクするいっぽうの国内セダン市場を見据え、ヨーロッパと同一仕様で登場した「ホンダ・アコード」。『CG』編集局長の阪和明がテストした。


ホームへ戻る