法人向け三菱パジェロ、「ZX」発売

1999.12.27 自動車ニュース
 
 
991227_036.gif

法人向け三菱パジェロ、「ZX」発売(12/27)

三菱自動車は、法人向けにパジェロ「ZX」を追加、1月8日より発売する。

パジェロ「ZX」は経済性、実用性を重視した法人向けに設定されたモデルである。しかし、2010年燃費基準値クリア、平成12年排ガス規制に対応した6G74型V63.5リッターGDIエンジン、スーパーセレクト4WDIIなど、新型パジェロの新技術をそのままに、パワーウィンドウやエアコンなどを標準装備している。

ボディカラーはソフィアホワイト、サテライトシルバーの2種類とし、ブラックのフロントバンパー、リアバンパー、ドアミラーが採用されている。

価格は299.8万円。

今日のSUV&4WDブームの先駆けとなったのが、パジェロ。初代は5ナンバーサイズで、実用性の高さが人気のひとつでした。巨大になった3代目がこの志を忘れてしまったことは、実用性を重視したという文句のもとに法人向けが設定される事実に象徴されているような気がします。(Web CGあらい)

 
 

関連キーワード:
パジェロ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 「パジェロ」ショートボディにもディーゼルエンジン搭載 2009.3.24 自動車ニュース 三菱自動車は、「パジェロ」のショートボディ車に、ディーゼルエンジン搭載グレードを追加設定し、2009年3月27日に発売する。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • 三菱パジェロ クリーンディーゼルシリーズ【試乗速報】 2010.9.6 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード(4WD/5AT)/ロング エクシード(4WD/5AT)/ショート VR-II(4WD/5AT)
    ……487万2000円/440万4750円/384万3000円

    「三菱パジェロ」が新たにポスト新長期規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載した。環境性能だけでなく動力性能も同時に向上させた新型にオフロードコースで試乗し、ディーゼルのメリットを確かめた。
ホームへ戻る