日産スカイラインに「2ドアスポーツクーペ25GT-V」追加

2000.01.12 自動車ニュース
 
 
000112_011.gif

日産スカイラインに「2ドアスポーツクーペ25GT-V」追加(1/12)

日産自動車は、スカイラインに「2ドアスポーツクーペ25GT-V」を追加し、1月7日から発売した。

今回追加された「2ドアスポーツクーペ25GT-V」は、2ドアスポーツクーペ25GTをベースに、225/45ZR17タイヤ、17インチアルミホイール、4輪アルミキャリパー対抗ピストンブレーキ、電動SUPER HICAS、リアビスカスLSD、リアスタビライザーなどを装着し、2ドアスポーツクーペ25GT-TURBOと同等のコーナリング性能、ブレーキ性能を実現したという。

価格は、「M-ATx(ステアリングホイールにシフトスイッチが装着された4AT)」が273.2万円、5MTが259.5万円となる。

販売が低迷している現行R34型。このほかにも40周年記念モデルなど、さまざまな仕様を設定して、なんとか販売を伸ばそうとしているようです。「カッコ悪い」と評する人が多いR34型ですが、言い換えれば、欧州車に擦り寄らず「オレはチョンマゲでいい」という潔さを感じます。ゴーン氏の下でもこの路線を崩さないで頑張って欲しい、と願っています。(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スカイラインの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る