日産スカイラインに「2ドアスポーツクーペ25GT-V」追加

2000.01.12 自動車ニュース
 
 
000112_011.gif

日産スカイラインに「2ドアスポーツクーペ25GT-V」追加(1/12)

日産自動車は、スカイラインに「2ドアスポーツクーペ25GT-V」を追加し、1月7日から発売した。

今回追加された「2ドアスポーツクーペ25GT-V」は、2ドアスポーツクーペ25GTをベースに、225/45ZR17タイヤ、17インチアルミホイール、4輪アルミキャリパー対抗ピストンブレーキ、電動SUPER HICAS、リアビスカスLSD、リアスタビライザーなどを装着し、2ドアスポーツクーペ25GT-TURBOと同等のコーナリング性能、ブレーキ性能を実現したという。

価格は、「M-ATx(ステアリングホイールにシフトスイッチが装着された4AT)」が273.2万円、5MTが259.5万円となる。

販売が低迷している現行R34型。このほかにも40周年記念モデルなど、さまざまな仕様を設定して、なんとか販売を伸ばそうとしているようです。「カッコ悪い」と評する人が多いR34型ですが、言い換えれば、欧州車に擦り寄らず「オレはチョンマゲでいい」という潔さを感じます。ゴーン氏の下でもこの路線を崩さないで頑張って欲しい、と願っています。(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スカイラインの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 歴代「日産スカイライン」を写真で紹介 2014.5.27 画像・写真 13台の歴代「日産スカイライン」が勢ぞろい! 各モデルの姿を写真で紹介する。
  • 「日産スカイライン」に誕生60周年を祝う特別仕様車 2016.11.7 自動車ニュース 日産自動車は「スカイライン」にデビュー60周年を祝う特別仕様車「60thリミテッド」を設定し、販売を開始した。セミアニリン加工を施した本革シートやオープンポアウッドの装飾パネルなど、カタログモデルとは異なる内装を特徴としている。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • トヨタ、新型小型車「ルーミー」「タンク」を発売 2016.11.9 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月9日、ハイトワゴンタイプの新型小型車「ルーミー」と「タンク」を発表し、販売を開始した。ルーミーとタンクは、広々とした空間“Living”と余裕の走り“Driving”を掛け合わせた「1LD-CAR(ワンエルディーカー)」がコンセプトの小型車である。
ホームへ戻る