より“タフ”な「エクストレイル」にも特別仕様車

2012.07.17 自動車ニュース

より“タフ”な「エクストレイル」にも特別仕様車

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは2012年7月17日、日産自動車から同日発売された「エクストレイル20Xtt」をベース車とした特別仕様車「エクストレイル20XttエクストリーマーX」を追加設定し発売した。

「エクストリーマーX」は、「エクストレイル」の4WD車をベースにフロントオーバーライダーやアンダーカバー、専用の大型フォグランプなどを装備したモデル。
今回は「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」が設定されたのに合わせ、同グレードをベースとした「20XttエクストリーマーX」が追加された。

また、「エクストレイル」のクリーンディーゼル搭載モデル「20GT」が仕様変更されたのにあわせ、「20GTエクストリーマーX」もベース車両同様に防水シートや全席ヒーター付シート(後席中央を除く)、後席ヘッドレストの左右が倒れる「リラックスヘッドレスト」が標準装備となった。
車両価格は「20XエクストリーマーX」の261万7650円から「20GTエクストリーマーX」の333万3750円まで。追加設定された「20XttエクストリーマーX」は265万4400円。

(工藤考浩)

「日産エクストレイル20XエクストリーマーX」
「日産エクストレイル20XエクストリーマーX」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る