日産、固定チャイルドシートを装着した「ティーノ」を発売

2000.01.21 自動車ニュース
000121_025.gif

日産、固定チャイルドシートを装着した「ティーノ」を発売(1/21)

日産自動車は、「ティーノ」に3月までの特別仕様車「ティーノキッズ」を設定、1月13日より発売した。

「ティーノキッズ」は、4月からの道路交通法一部改正に伴うチャイルドシートの仕様義務化に先立ち、リアシート中央席に「2WAYビルトインチャイルドシート」を装着したモデルだ。このチャイルドシートは、シートバックに子供用ベルト、シートクッションに子供用バックルを組み込んでいるため、簡単な操作でチャイルドシートを出現させることが出来る。折り畳めば大人用シートとしても使用可能だ。

チャイルドシートの対象年齢は1歳から8歳までと幅広く設定されている。価格はベース車より1.0万円高で、1.8リッターエンジン搭載車「1.8G」の170.7万円からとなる。

日産自動車「ティーノキッズ」サイト:
http://www.nissan.co.jp/TINO/KIDS_0001/index.html

新たなチャイルドシート購入をしなくて良いばかりか、未使用の場合は通常のシートとしても使える。取りつけ/はずしの煩わしさもない。お子さんのいる方にとっておきのクルマで、特別仕様車にするのはもったいない気がします。いろいろな車種で「キッズ仕様」が選べれば良いんじゃないでしょうか。(Web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。