メルセデスベンツ、「CLKカブリオレ」をマイナーチェンジ

2000.01.24 自動車ニュース
 
 
000124_027.gif

メルセデスベンツ、「CLKカブリオレ」をマイナーチェンジ(1/24)

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「CLKカブリオレ」をマイナーチェンジし、1月21日より発売した。

今回のマイナーチェンジでは、ドアシルカバーのボディ同色化、ウインカー内蔵型のドアミラー採用、内装でウッドパネルの材質を変更し、「よりスポーティなもの」としたという。

機能面での改良点は、ティップシフト機構付5段オートマチックトランスミッション、インフォメーション/コミュニケーションシステム、マルチファンクションステアリングを新たに標準装備した。加えて安全面でもエレクトロニックスタビリティプログラムを設定。緊急時の通報システム「E-Call」システムも新たにオプション設定された。

「CLK320カブリオレアバンギャルド」、左ハンドルのみの設定で、価格は780.0万円となる。

改良を受けた「CLKカブリオレ」のポイントは「E-Callシステム」がオプションで設定された点でしょうか。万が一の事故、冷静に対処できる人は少ないはずです。車体に取り付けられたセンサーに強い衝撃が伝わると、車載電話から自動的にE‐Callセンターに連絡が行き、警察などへの手配をしてくれるこのシステム。高級車だけではなく、一般の車両に汎用していただきたいものです。(Web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • デトロイトショー2016(その2) 2016.1.15 画像・写真 メルセデスの新型オープン2シーター「SLC」の姿を写真で紹介する。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • 【デトロイトショー2017】トヨタ、新型「カムリ」を世界初公開 2017.1.11 自動車ニュース トヨタが、デトロイトショーで北米市場の最量販モデル「カムリ」の新型を世界初公開。8代目となる新型には「プリウス」などに続いて「TNGA」世代の新プラットフォームを採用。日本市場については2017年夏ごろの導入を予定している。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
ホームへ戻る