「メルセデス・ベンツSL」に「E-call」システムが標準装備

2000.01.28 自動車ニュース
 
 
000128_036.gif

「メルセデス・ベンツSL」に「E-call」システムが標準装備(1/28)

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの高級ロードスター「SL」に「E-call」システムを標準装備した。

「E-call(イーコール)システム」とは、重大事故などの緊急時にオペレーションセンターを通じて、警察や消防への緊急連絡と情報提供を行う情報システム。情報システムゆえ、ダイムラー・クライスラーサービステレマティック日本とのサービスおよび自動車携帯電話サービスの契約、加入手続きが別途必要になる。

「E-call(イーコール)システム」は、新たな自動車携帯電話サービスの契約が必要になるので、需要がいまひとつ。しかし、オペレーターが24時間常駐するサポート体制を考えれば、新たな電話契約も保険みたいなもの。車両価格1000万円のクルマを購入する方には、それぐらいパッと払っていただきたい。日本のお金持ちはそういうところがセコクていけません。ひがんでる?(Web CGあらい/住宅ローンあり)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.6.14 試乗記 可変空力システムの導入、フォージドコンポジットによる軽量化、そして5.2リッターV10ユニットの強化――。ランボルギーニ・ウラカンの新たな高性能モデル「ペルフォルマンテ」の実力を、イタリアのイモラ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る