「メルセデス・ベンツSL」に「E-call」システムが標準装備

2000.01.28 自動車ニュース
 
 
000128_036.gif

「メルセデス・ベンツSL」に「E-call」システムが標準装備(1/28)

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの高級ロードスター「SL」に「E-call」システムを標準装備した。

「E-call(イーコール)システム」とは、重大事故などの緊急時にオペレーションセンターを通じて、警察や消防への緊急連絡と情報提供を行う情報システム。情報システムゆえ、ダイムラー・クライスラーサービステレマティック日本とのサービスおよび自動車携帯電話サービスの契約、加入手続きが別途必要になる。

「E-call(イーコール)システム」は、新たな自動車携帯電話サービスの契約が必要になるので、需要がいまひとつ。しかし、オペレーターが24時間常駐するサポート体制を考えれば、新たな電話契約も保険みたいなもの。車両価格1000万円のクルマを購入する方には、それぐらいパッと払っていただきたい。日本のお金持ちはそういうところがセコクていけません。ひがんでる?(Web CGあらい/住宅ローンあり)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る