オペル特別限定車「アストラ・エディション2000」を発売

2000.01.28 自動車ニュース
 
 
000128_035.gif

オペル特別限定車「アストラ・エディション2000」を発売(1/28)

ヤナセは「オペル・アストラ」に西暦2000年のミレニアムを冠した特別限定車「アストラ・エディション2000」を2月5日より発売する。

「アストラ・エディション2000」は、ハッチバックモデルとワゴンモデルの2タイプの設定となり、それぞれのベース車両は「アストラCD」と「アストラワゴンCD」。

特別装備品として、フロントクロームグリル、本革張りスポーツシート、フロントシートヒーター、助手席高さ調整式シート、ウッド調パネル/シフトノブ、オリジナルアルミホイールなどが備わりながら、車両価格をベースモデルの17万円高に抑え、買い得感のあるモデルにしたという。

価格はハッチバックモデルが251.0万円、ワゴンモデルが266.0万円。限定台数はハッチバックモデルが300台、ワゴンモデルが500台となる。(写真はアストラLS)

販売台数において、ライバルにあたる「VWゴルフ」に大きく水をあけられている「アストラ」。ヤナセの発表した今期のブランド別販売計画台数によると、オペルは対前年比115.7%が目標。この特別限定車も3月に中間決算をむかえるヤナセの苦肉の作と言えるでしょう。(Web CGあらい)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る