三菱、パリダカ記念の「パジェロ」特別仕様車を発売

2000.02.03 自動車ニュース
 
 
000203_006.gif

三菱、パリダカ記念の「パジェロ」特別仕様車を発売(2/3)

三菱自動車は、1月6日〜23日に行われた「パリダカールラリー」のパジェロ出場を記念し同車の特別仕様車を設定、1月27日より発売した。

今回発売されるパジェロ特装車は、内外装を充実させた「EXCEED-S」「EXCEED-L」と、3月までの限定発売となる「パリダカレプリカ」の3車種が設定されている。

「EXCEED-S」は、「ZR」のショート/ロングをベースに、メッキ処理されたフロントグリル/リアコンビランプ、ボディ同色のドアハンドル、リアディフレクター(ショート)、デュアルオートエアコン(ロング)、セカンドセパレートシートなどが採用されている。価格はショートで294.3万円、ロングで319.3万円。

「EXCEED-L」は、「EXCEED」のショート/ロングをベースに、より高級感ある装備を採用。MMCS(三菱マルチコミュニケーションシステム)、TVチューナー、リアビューカメラ、フォグランプ、スタイルドタイヤケースらが装備される。ショートが340.5万円、ロングが370.0万円となる。

「パリダカレプリカ」(写真)は、サンルーフ付車両を除くショート全車をベースに、ラリー車のカタチをそのまま模した特別仕様車。特長は、ラリーに参戦した「チーム日石三菱ラリーアート」のカラーリング(ステッカー貼付)とマッドフラップが装着されている点だ。加えて篠塚健次郎選手のサイン色紙もプレゼント。パリダカファンにはうれしいモデルとなっている。価格はベース車より21.0万円高で、 320.3万円からとなる。

今年の「パリダカールラリー」、三菱の成績は、パジェロのJ-P・フォントネが総合3位(市販車改造部門T2で優勝)、J・クラインシュミットが総合5位(T2 2位)、増岡浩が総合6位(T2 3位)を獲得した(篠塚健次郎は途中リタイア)。

三菱自動車「パジェロEXCEED-S/Lパリダカ仕様車」サイト:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/docs8/pajero_exceed_sl00/index.html

同「パジェロパリダカレプリカ仕様車」サイト:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/docs8/pajero_replica00/index.html

ラリー序盤から首位を走っていたパジェロ。にもかかわらず勝利はプロトタイプバギーにのるジャン・ルイ・シュレッサーに奪われました。敗因は、高速でフラットな路面で、軽量さに優るバギーに敵わなかった点にあります。テクニカルなステージではアドバンテージを有するパジェロ、その盲点は構造的な重さと大きさにあるようです。(WebCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
ホームへ戻る